【PR】

海外挙式(モルディブ・南太平洋)特集


さぁ行こう!2人だけのシークレットRESORTへ [プロのプランナーが推薦!4エリアの知られざる魅力を徹底比較]

取材協力:エスティーワールド ムーンシェルサウスパシフィックブライダルCOWRIE H   取材・構成・文:小澤崇珠   デザイン:杵渕綾子

シークレットRESORTを選んだのは何故?

ハワイやグアムなど、王道エリアで海外挙式はしたくない!
敢えてニッチなシークレットRESORT挙式を選んだカップルの声を集めました。

  • 青い海に囲まれて2人で挙式したい!と思い、ホテルの素晴らしさに惹かれてモルディブを選びました。」(モルディブ)
  • 「彼と私の共通の趣味がダイビングで、ダイバー憧れのモルディブに決めました。」(モルディブ)
  • オーストラリア、ハワイ、グアムは将来子どもが出来てからでも行けるから。」(ニューカレドニア)
  • 日本人が少ないところが良く、2人で前に旅行して気に入っていたため 。」(ニューカレドニア)
  • そう簡単には行けない南の島に憧れたから。 」(フィジー)
  • 「ずっとタヒチで挙式を!と思ってました。正直言って憧れの場所でした。」(タヒチ)

ウエディングパーク海外厳選!4つのシークレットRESORTを徹底比較

どんな挙式スポットがイチオシ?ハネムーンの楽しみ方は?参列者はどうしたらいいの?
まだまだ知られざるビーチリゾートの魅力を、ウエディングのプロに徹底取材しました。

あなたはどのリゾート挙式タイプ?Question 10

  • 誰もいない海を前に2人だけ…みたいな
    ロマンティックなシチュエーションに憧れる。

  • アクセスに多少時間がかかっても、今しか行けないような特別なスポットに行ってみたい。

  • 海外で日本人にわんさか出会う、という状況は
    正直ちょっと避けたい。

  • 少しお高めでも、一生に一度のハネムーンにはしっかりお金をかけてもOK。

  • お部屋からそのまま真っ青な海へ!水上コテージに泊まるのが夢。

  • 時計も携帯電話もナシ!時間を忘れて、ひたすらゆったりと非日常感を満喫したいと思う。

  • さらさらのキレイな白砂のビーチで、裸足で挙式をしてみたい。

  • 手付かずの自然がまだまだ残っているような、
    感動するほど美しい海に出会ってみたい。

  • 自分らしさをあくまで優先!流行に流されたくないと思っている。

  • おとなのムードを感じる、落ち着いた挙式をして
    みたい。

Yesが10~7個…徹底的な非日常リゾートを愛するタイプ

人とちょっと違う場所に行ってみたい、流行りより感性にぴったり合うものを吟味して選びたい、というこだわり派のあなたは、「ハワイやグアムはイヤ!」と内心思っているのでは?「1日1組限定」、「ヴィラタイプのお部屋にお泊り」など、プライベート感たっぷりのリゾートでの挙式が最適。

Yesが6~3個…リゾートならどこでもOKタイプ

海外挙式=取り合えず海、をイメージしているあなたは、「どんなリゾートでも海があればOK」と曖昧な希望を抱いていそう。ハワイでもいいし、オーストラリアやモルディブも気になる、などニュートラルな感覚で世界地図を眺めているかも?自分のこだわりポイントを見極めて、素敵な場所を見つけて。

Yesが2~0個…王道リゾートで満足タイプ

ゲストを沢山連れて行きたい、人気の場所に行きたい、と思っているあなたは、ハワイやグアムなどメジャーなリゾートが向いていそう。様々なタイプのリゾートがあるので、海のキレイさやハネムーンの楽しみ方など、色んな観点から挙式を検討してみて。