• 結婚式
  • 点数3.0
  • ドドリアさん女性
  • 投稿日:2017年11月
  • 挙式日:2017年09月
  • 渡航日程:6泊7日
挙式会場4現地パーティー3ドレス・ビューティ2手配会社(国内カウンター)3
ロケーション4現地スタッフ4フォト・ビデオ3手配会社(挙式プロデュース)3

挙式会場について

全体的に白い建物でありながら光はブルーの雰囲気で、清々しい。ビーチが目の前に有る為、ビーチから中を覗けない仕様で、バージンロードには低目の階段が3段ほど有ります。気を付けていれば全然大丈夫。
天井には無数のクリスタルがユラユラと光を反射して、会場上部をキラキラと飾ります。
挙式会場からは、フラワーシャワーや写真撮影の為のリゾート的スペースや目の前のビーチにも直ぐ出られるので、移動も楽々。
新婦父のタキシードの着替えは着替え部屋が取れないのでトイレで、との事でしたが思ったよりは時間にも余裕は有った模様です。

ロケーションについて

独立型の結婚式場なので、基本的に何処かのホテル等から向かう事になります。パック料金内で、新郎新婦とゲストは別の時間にワタベ事務所や会場に送迎してくれます。ゲストは徒歩でも行けない事は無いですが。

現地パーティーについて

ブルー基調の”アントス”と、ピンク基調の”ベガ”が有り、時間帯によって使用会場が決まります。空いていれば、会場の雰囲気から挙式時間を決めても良いかも。
会場はこじんまりとしてゲスト10名程が、ゆったりのマックス。挙式会場のすぐ隣に有り、建物内を通るのでスコールでも全く濡れる心配は無し。
一面のガラス窓からは空と海と敷地内の緑が見え、ケーキカットの儀式などは其処から小さな庭に出て行えます。
司会や生演奏等を入れなければ、料理のサーブ時以外はスタッフも出払っているので、仲間内だけの気軽な会食が可能。司会無しでも、初めと最後の挨拶はスタッフが簡単に司会をしてくれます。

現地スタッフについて

メイクさんは日本人で、色々相談しながら出来て良かったです。新婦のトレーンを持ったり水を用意してくれたりするスタッフは現地の人でしたが、簡単な英語と少しの日本語で意思疎通は可能。
また、メイク時は喉が渇くかと水を持って行きましたが、細いストローをさした水を先方で用意してくれるので不要でした。

ドレス・ビューティについて

持込みか、半オーダーか、現地借りかになります。デザインは日本で実際に見られますが、サイズは揃っていないので、別のドレスでサイズ感を見て「このドレスのサイズは何」と言う感じで現地に依頼を出しておく形の為、前日まで実際のドレスは着れません。前日のメイクリハの時には、小物や下着も持って行っておき、試着できる時は必ず試着しておきましょう。ヘアアクセサリ等の小物類は、そのままメイクさんが預かって当日持って来てくれます。

フォト・ビデオについて

とてもいいカメラで撮ってくれます。サイズが無いのか、スーツではなくポロシャツ等のラフな格好で来る場合も有るけど其処は目を瞑って。

手配会社(国内カウンター)の対応について

旅行と挙式を合わせたので、申し込みの時はスムーズ。ただ、旅行会社にはドレスの試着等もまだ日にちに余裕が有る言い方をされていましたが実際は、旅行の申し込みをしたその日の内にでも試着の予約を取ってガンガン詰めないと、オーダーにする場合は全く間に合わない状態であったので、そこは自分達でとっとと進めましょう。

海外挙式エリアを選んだ理由

グアムは行った事が無かったので、新婚旅行を兼ねて。また、母親も行ってみたいと言っていたので。

挙式会場を選んだ理由

青が好きだから。透明感が有って好み。
また、会場から空と海が両方見られるとの事だったので。

ドドリアさんの投稿フォト

  • JTB
  • JTB
  • JTB
  • JTB
  • JTB
  • JTB
  • JTB
  • JTB
  • JTB
  • ※挙式の取り扱い有無についての最新情報は各手配会社にお問い合わせください。
    またクチコミについてのお問い合わせはこちらからお願いします。

海外ウエディング情報

キャンペーン