【事例】カメラが好きなおふたりの“好き”が詰まったハワイ挙式

【事例】カメラが好きなおふたりの“好き”が詰まったハワイ挙式

舞台はリジェストランドハウス。おふたりが揃って好きなものは写真と建築。写真が好きなおふたりだからコンセプトは『写真』を残すこと。おふたりの世界観が感じられるような素晴らしいハワイ挙式になりました。

式場を決めた理由は?

インスタきっかけで『リジェストランドハウス』に一目ぼれ!

インスタきっかけで『リジェストランドハウス』に一目ぼれ!

インスタを見ていてマイフェイバリットパート&挙式の舞台となる『リジェストランドハウス』を知ったのがきっかけ。まさに一目惚れだったそうです。絶景とともに、お二人とも写真と建築が好きということもあり、ハワイを代表する建築家ウラジミール・オシポフが建てた名建築で撮影ができるのも決め手のひとつだったそう。

ふたりの挙式のこだわりは?

ふたりとも写真好き、カメラ好き。自分達でも撮影したい。

ふたりとも写真好き、カメラ好き。自分達でも撮影したい。

お二人も写真とカメラが好きで、日頃からよく写真を撮られているとのこと。一目惚れのリジェストランドハウスで、フォトグラファーも一目惚れのYUTAをご指名。プロにも撮ってもらいたいけれど、自分達でもお互い撮りあいたい!というご希望で、式場を1時間延長してお二人での撮影タイムを作らせていただきました!

ドレスのこだわりは?

ドレスも、アクセサリーも、自分が本当に好きと思えるものに。

ドレスも、アクセサリーも、自分が本当に好きと思えるものに。

ハワイ挙式、そして自然の中での挙式なので、シンプルで優しい雰囲気のドレス、袖があって少しヴィンテージ風でがイメージでした。ドレス選びにはクラプターが同行して相談。お洒落なご新婦様のこだわりはアクセサリーも選びまでぬかりなく!ドレスショップで運命のヘアアクセサリーとの運命の出会いがありました。

ご新郎様の衣装のこだわりは?

新郎様も自分だけのスーツをオーダーで。

新郎様も自分だけのスーツをオーダーで。

ご新郎様のスーツはオーダーで。お洒落なご新郎様が選んだ色味・生地・ライン、タイ、シャツまで完璧でした。渋くってセンスのいいご新郎らしさも全開です。意外にも男性の方が1人1人体型が違うのでレンタルよりオーダーがおすすめだそう。自分のための1着を作るのは新郎様が準備が楽しくなるポイントであります、笑。

ホテルへのこだわりは?

撮影の舞台となるホテルは、歴史を重ねてきた伝統のホテルに。

撮影の舞台となるホテルは、歴史を重ねてきた伝統のホテルに。

写真と建築と好きなお二人が選んだのは、歴史を重ねてきたクラシカルなホテル。ホテルで撮影もあったのですが、本当にお二人の雰囲気にぴったりの舞台となりました。

挙式でこだわったことは?

ドローンでの撮影も追加して、迫力ある映像に!

ドローンでの撮影も追加して、迫力ある映像に!

タンタラスの丘の上という、絶景に建つリジェストランドハウス。この素晴らしい立地だから映像にもこだわりたい!ということでドローン撮影を行いました。お二人がいるガーデンから、どんどん上に登っていき、全体を見渡す映像はまさに圧巻でした。

ハワイ挙式を終えて・・・・

ご帰国後にご来店いただきました。

ご帰国後にご来店いただきました。

リジェストランドハウスは想像以上!景色も最高。1時間追加したけどまだまだ足りない(笑)。邸宅内をじっくり見てみたいです。ロイヤルハワイアンもリジェストランドハウスも自分たちのツボすぎるほどお気に入りの場所。1日同行してくれたMFPの現地チームも最高でした!(ご帰国後のご来店時のコメント)

関連動画

ウラジミール・オシポフ建築の集大成といわれる「リジェストランドハウス」で天空のハワイウェディング。

My Favorite Part(マイフェイバリットパート)についてもっと詳しく知りたい方は

他の魅力も見る

海外ウエディング情報