• シェーンブルン宮殿チャペル
  • シェーンブルン宮殿チャペル
  • シェーンブルン宮殿チャペル
  • シェーンブルン宮殿チャペル
  • シェーンブルン宮殿チャペル
  • 満足度平均点数5.0
  • 1件

世界遺産シェーンブルン宮殿の中にある一般には公開されていない豪奢なチャペルでの特別な挙式

オーストリア初の世界文化遺産に指定されたシェーンブルン宮殿は17世紀、ハプスブルク家の夏の離宮として作られ、オーストリアの歴史に大きな役割を果たした場所です。マリア・テレジアとその家族、マリー・アントワネットは幼少時代をここで過ごし、モーツァルトも御前演奏をしたことで知られています。
宮殿内部は、優美で絢爛豪華なロココ調の内装に、女帝マリア・テレジアにより世界各地より集められた芸術品の数々が飾られている贅沢の極みといえる空間です。
挙式は一般には公開されていない宮殿内のチャペルにて厳かに執り行われます。

基本情報

挙式会場名シェーンブルン宮殿チャペル
Schloss Schoenbrunn Chapel
所在地Schönbrunner Schloßstraße 47, 1130 Wien, Austria
アクセスウィーン中心地より車で20分
挙式言語
  • 日本語
  • ドイツ語
収容人数30名
ステンドグラスなし
音楽オルガン演奏
挙式不可能日土日およびオーストリアの祝祭日
ガーデンあり
フラワーシャワーなし
リーガルウエディング不可能

※手配会社により対応が異なる場合があります。

  • グッドラック・コーポレーション
  • 【PR】

海外ウエディング情報

キャンペーン