• ロス・チャイルド邸
  • ロス・チャイルド邸
  • 満足度平均点数-
  • 0件

ヨーロッパを代表する富豪の「夢の別荘」で珠玉のガーデンウエディング

ヨーロッパを代表する富豪ロス・チャイルド家。リヴィエラで最も完璧な『夢の別荘』の建設を監督したのがベアトリス・ロスチャイルドでした。
1912年に完成したこの別荘の名称は、ベアトリスの豪華客船による大洋航海を記念して、その客船の名『イル・ド・フランス別荘』としました。また、漆喰の壁はお好みの淡いバラ色に。
挙式は、四季折々の草花や熱帯植物に囲まれたフランス式庭園のガゼボで行われます。庭園からは、紺碧に広がる地中海と断崖絶壁の豊かな景観を眺められ、南仏のムード溢れるガーデン・ウエディングとなることでしょう。

基本情報

挙式スタイルガーデン
挙式会場名ロス・チャイルド邸
Villa Rothchild
挙式言語
  • フランス語
ステンドグラスなし
音楽ハープ・ヴァイオリンなど
挙式不可能日フランスの祝祭日・土日
ガーデンあり

※手配会社により対応が異なる場合があります。

  • JTB首都圏

海外ウエディング情報

キャンペーン