• プリンセスホール(皇帝の間)
  • プリンセスホール(皇帝の間)
  • プリンセスホール(皇帝の間)
  • 満足度平均点数-
  • 0件

ドイツアルプスに囲まれた街で優美で華麗なウエディングセレモニーを

ドイツロマンチック街道の終点、そして人気の観光スポットとなっているドイツ3大名城のひとつノイシュバンシュタイン城のある街として知られているフュッセン。この街にあり、かつては聖マンク修道院であったプリンセスホールは、大理石の柱や、天井のフレスコ画が華麗なヴェネツィア風バロック建築です。
修道院が現在のようなバロック様式の建物に改修されたのは1717年のこと。現在は博物館および市庁舎となっていますが、結婚式の他、コンサート等にも使用されています。
挙式後は、ノイシュバンシュタイン城をバックに記念撮影をしたり、場内の見学ツアーなどのオプションなども楽しめます。

基本情報

挙式スタイル
挙式会場名プリンセスホール(皇帝の間)
Princess Hall(Emperor
アクセスノイシュヴァンシュタイン城があるホーエンシュヴァンガオより車で15分
挙式言語
  • ドイツ語
  • その他:(日本語通訳あり)
収容人数50名
バージンロード
  • 10m
ステンドグラスなし
音楽グランドピアノ
挙式不可能日日曜日 及び ドイツの祝祭日
ガーデンなし
フラワーシャワーなし

※手配会社により対応が異なる場合があります。

  • JTB首都圏

海外ウエディング情報

キャンペーン