• 満足度平均点数-
  • 0件

ファサードや塔、屋根のデザインがいかにもグリム童話の世界でメルヘンチック

マリーエンブルク城は、ヒルデスハイムとハノーバーの間に位置し、なだらかなライネ谷の丘陵にそびえ立ち、ドイツでも非常に貴重な新ゴシック様式の記念建築物で変化に富んだファザード、塔、そして豪華な内装を備えています。この城はハノーバー王家の故郷の城で、現在の皇太子はエルンストアウグスト殿下です。挙式は城内のチェペルにてセレモニーマスターによって執り行われます。

基本情報

挙式スタイル城・宮殿
挙式会場名マリーエンブルク城
Schloss Marienburg
所在地Marienberg 1, 30982 Pattensen, ドイツ
挙式言語
  • 日本語
  • 英語
  • ドイツ語
ステンドグラスなし
音楽パイプオルガン
挙式不可能日ドイツの祝祭日、土曜
ガーデンあり
フラワーシャワーなし
リーガルウエディング不可能

※手配会社により対応が異なる場合があります。

  • JTB

海外ウエディング情報