• トップ
  • フォト
  • クチコミ
  • プラン
  • 手配会社
  • 満足度平均点数-
  • 0件

愛の守護聖人が眠る古典バロック様式の教会で永遠の愛を約束

ローマから約1時間、フィレンツェからも2時間半とイタリアのちょうどど真ん中に位置するウンブリア州テルニ市は、聖ヴァレンタインデー発祥の地として広く知られています。この地で、愛の守護聖人と呼ばれるサン・ヴァレンティーノは生まれ、テルニの初代大司教として人々に尽くしていました。ローマ軍とキリスト教が敵対関係にあった当時、彼が命の危険を冒しても愛を貫こうとした恋人たちを保護し、幸せにしたことから、彼の元で結婚式を挙げたいと願う恋人たちは後を絶たなかったといいます。後に愛を守る者として、彼の命日はヴァレンタインデーと呼ばれ「愛の日」が誕生しました。挙式は、そのサン・ヴァレンティーノが眠る、17世紀に立てられた古典バロック様式のサン・ヴァレンティーノ教会で行います。内部にあるいくつかのチャぺルを通り抜け、聖人が眠る主祭壇裏の小チャペルにて誓う永遠の愛は、生涯忘れることができないでしょう。

基本情報

挙式会場名サン・ヴァレンティーノ教会
Chiesa Dei San Valentino

※手配会社により対応が異なる場合があります。

  • グッドラック・コーポレーション
  • 【PR】

海外ウエディング情報

キャンペーン