• トップ
  • フォト
  • クチコミ
  • プラン
  • 手配会社
  • 満足度平均点数-
  • 0件

ヴェネツィア郊外の歴史ある町ミーラの市庁舎でリーガルウエディング

16世紀に勢力が頂点へと達し、世界に君臨したセレニシマ(ヴェネツィア)共和国の政治と経済の拠点は本島にありましたが、貴族たちの社交と休日の拠点は、ヴェネツィアからパドヴァを結ぶブレンタ運河の開通により、ヴェネトの田園へと広がりました。ミーラはそんな場所にあります。今も当時のままに残る16世紀の天才建築家、アンドレア・パラーディオ設計による数々のヴィッラは豊かなライフスタイルを象徴し、世界遺産にも指定されています。
挙式は市庁舎の市議会議場で、ミーラ市長または議院が司祭役を、戸籍課職員が婚姻を承認するリーガル挙式です。

基本情報

挙式スタイル
挙式会場名ミーラ市庁舎
Comune di Mira
所在地P.za IX Martiri, 3-30034 Mira, Venet, Italia
アクセスヴェネツィア空港より車で約40分
挙式言語
  • イタリア語
  • その他:(日本語通訳あり)
収容人数40名
ステンドグラスなし
音楽弦楽三重奏
挙式不可能日祝祭日
ガーデンなし
フラワーシャワーあり
リーガルウエディング可能

※手配会社により対応が異なる場合があります。

  • JTB首都圏

海外ウエディング情報

キャンペーン