• イタリア
  • キャンティ
  • ホテル
  • 城・宮殿

レジデンツァ・デ・エポカ

  • レジデンツァ・デ・エポカ

    敷地内にあるルネサンス様式の教会。白と赤のコントラストと精巧な彫刻の織りなす美しい空間。法王自らがお祈りを行っていたことも。

    写真提供元:EVC

  • レジデンツァ・デ・エポカ

    ルネサンス期の栄華を極めた法王ユリウスⅡ世の夏の離宮。現在は侯爵夫妻自らがオーナーをつとめるホスピタリティ溢れる古城ホテルとして開館。

    写真提供元:EVC

  • レジデンツァ・デ・エポカ

    テラスから望む手入れの行き届いたレモンの木のガーデンとキャンティの丘陵。ぶどう畑と糸杉の長閑なトスカーナの田園風景に包まれて。

    写真提供元:EVC

  • レジデンツァ・デ・エポカ
  • レジデンツァ・デ・エポカ

    レジデンツァ・デポカには愛らしいネコがいっぱい。時折、ホテルに住む本物のお姫様や王子様だけでなく、ねこ侯爵も一緒にお祝いにかけつけてくれます。

    写真提供元:EVC

  • レジデンツァ・デ・エポカ

    美しい天井とアーチを持つベランダは優美な撮影スポット

    写真提供元:EVC

  • レジデンツァ・デ・エポカ
  • レジデンツァ・デ・エポカ
  • レジデンツァ・デ・エポカ
  • レジデンツァ・デ・エポカ
  • レジデンツァ・デ・エポカ
  • レジデンツァ・デ・エポカ
  • 満足度平均点数4.6
  • 7件

イタリア名門侯爵家の居城で、ルネサンス芸術の粋に包まれて滞在する城館ホテル

シエナ近郊ののどかな丘陵地帯にある、法王ユリウス2世の夏の居城としてルネサンス期の栄華を極めた15世紀の古城。現在は侯爵夫妻が住まう壮麗な城館ホテルになっており、館内には膨大なコレクションを誇る美術館が併設され、ユネスコにも文化財として認定されています。
挙式は白亜と深紅のコントラストの美しい館内の教会で、神父様からブレッシングを受けます。クラシカルな調度家具に囲まれたお部屋で優雅なお支度から始まり、美術館のようなサロンでのピアノコンサート、美しい庭園またはトスカーナの美景を一望するテラスでのシャンパントーストなど、1日1組限定ならではの滞在型ウエディングに相応しい会場です。

挙式体験レポート

スタッフのおすすめポイント

基本情報

挙式会場名レジデンツァ・デ・エポカ
Residenza DEpoca
所在地Localita Colle Attivoli 4, Spoleto, 06049
アクセスフィレンツェ空港から車で約60分
挙式言語
  • イタリア語
  • その他:(日本語通訳あり)
収容人数30名
バージンロード
  • 10m
ステンドグラスなし
音楽電子オルガン
ガーデンあり
フラワーシャワーあり
リーガルウエディング可能

※手配会社により対応が異なる場合があります。

  • グッドラック・コーポレーション
  • 【PR】

海外ウエディング情報

  • 海外ウエディング つぶやき

    海外ウエディングの編集者が、最新の海外ウエディングのトレンド、ニュース、得する情報など「とっておき」のネタをつぶやきます。

  • 結婚準備ガイド

    海外ウエディングの準備に関するお役立ち情報をご紹介。

キャンペーン