• 満足度平均点数-
  • 0件

広大な庭園内での写真撮影は素晴らしいロケーションです

周囲を廻る壁によって過去から切り取られたようなこの「ヴィラ・レアーレ」は、トスカーナのピッツォルネ高地の麓ルッカに位置します。イタリアにおいて最も歴史的価値の高いヴィラの一つに挙げられ、19世紀にはナポレオン・ボナパルトの妹でルッカ公国の公女でもあったエリザ・ボナパルト・バチョッキが居住したことにより、王を意味する「レアーレ」と呼ばれるようになりました。敷地は16ヘクタール(東京ドーム約4個分)に及び、洗練された数多くの庭、貴重な植物、数世紀にわたって建造された壮大な建物を含みます。庭園には2つの劇場(水の劇場と緑の劇場)に加え、レモンの庭、レ-ダと白鳥が彫られた大理石群、アールデコ調のスペイン庭園があります。挙式は庭園内にある1710年に完成したフランチェスコ・サベリオ教会で行います。広大な庭園内での写真撮影は唯一無二のロケーションです。

基本情報

挙式スタイル教会・チャペル
挙式会場名ヴィラ・レアーレ
Villa Reale
アクセスフィレンツェから車で1時間20分
挙式言語
  • 日本語
  • 英語
ステンドグラスなし
音楽キーボード
挙式不可能日イタリアの祝祭日
ガーデンあり
フラワーシャワーなし
リーガルウエディング不可能

※手配会社により対応が異なる場合があります。

  • グッドラック・コーポレーション

海外ウエディング情報