• 満足度平均点数-
  • 0件

岩山の上に位置する歴史の重みを感じさせる教会ウエディング

プラハの新市街にあるゴシック様式のズデラズの聖ヴァーツラフ教会は、岩山の上に位置しています。もとは12世紀に建てられたロマネスク様式の教会でした。この重要なボヘミア遺産の教会を保護しようとする人の中には神聖ローマ皇帝のルドルフ2世もいました。教会の床と柱はプラハ城から持ってきた緑の蛇紋岩で飾られています。またカレル・シュクレータという有名なチェコのバロック画家が教会のために「聖ヴァーツラフ伝説」の絵画を32点も描いたため、こちらの教会はカレル・シュクレータの美術館ともなりました。この歴史ある教会には神秘的な雰囲気があり、結婚式をロマンチックに盛り上げます。

基本情報

挙式スタイル教会・チャペル
挙式会場名聖ヴァーツラフ教会
Church of Saint Vaclav of Zderaz
挙式言語
  • 日本語
  • 英語
バージンロード
  • 赤色
ステンドグラスなし
音楽オルガン(キーボード)
挙式不可能日チェコの祝祭日、土、日
ガーデンなし
フラワーシャワーなし
リーガルウエディング不可能

※手配会社により対応が異なる場合があります。

  • ベストブライダル

海外ウエディング情報