• カサ・バトリョ
  • カサ・バトリョ
  • カサ・バトリョ
  • カサ・バトリョ
  • カサ・バトリョ
  • カサ・バトリョ
  • 満足度平均点数-
  • 0件

美しい世界遺産で叶えるセレモニー挙式

1877年に建設されたカサ・バトリョは、1904年から1906年にかけて、アントニオ・ガウディが改築を行ない、5階と地下室を加え、玄関広間を広げ、階段や内壁を作り直し、各部屋に曲線的なデザインを持ち込んで、タイルやステンドグラスの装飾をほどこしました。海をテーマに改築されたカサ・バトリョは壁に埋め込まれた色とりどりのガラスモザイクが美しく輝いて、人々を魅了し、2005年にはユネスコの世界遺産に登録されました。この邸宅の造形にはさまざまな説もあり、ガウディの代表作の一つとして来訪者が絶えません。

スタッフのおすすめポイント

基本情報

挙式スタイル遺産
挙式会場名カサ・バトリョ
Casa Batllo
挙式言語
  • スペイン語
  • その他:日本語通訳付
ステンドグラスあり
挙式不可能日スペインの祝祭日、土日
ガーデンなし
フラワーシャワーなし
リーガルウエディング不可能

※手配会社により対応が異なる場合があります。

  • JTB首都圏

海外ウエディング情報

キャンペーン