海外挙式の費用明細

できる限り自分で手配!こだわりウエディング

できる限り自分で手配!こだわりウエディング

海外挙式データ

AさんheartHさん

エリア
ハワイ
会場
セント・アンドリュース大聖堂(カテドラル)
ゲスト
なし
滞在日数
5泊7日
滞在ホテル
ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ

海外挙式の費用総額

1,579,000

手配会社に支払った費用(円)

プラン
427,000
スナップアルバム
162,000

合計

589,000

他にかかった費用(円)

旅費(ホテル+航空券)
480,000
フォトツアー
230,000
新郎新婦衣装(小物含)
130,000
現地滞在費
150,000

合計

990,000

【備考】

  • プランは申し込み当時の金額、内容です。
  • 表示されている金額は概算です。
  • プランには下記が含まれます。
    教会使用料/牧師への謝礼/音楽奏者・ウエディングシンガーへの謝礼/ウエディングコーディネーター/結婚証明書/生花ブーケ&ブートニア/ホテル~挙式会場間のリムジン送迎(カップル)/ハワイ州税/新婦衣装(194,400円相当)/新郎衣装(86,400円相当)/衣装小物(29,700円相当)
  • フォトツアーには下記が含まれます。
    ヘアメイク/ヘアメイクアテンド
節約したところ
プロデュース会社(手配会社)を通さずに手配できるものは、できる限り自分で手配・準備をしました。具体的には、衣装や小物、ブーケは持ち込んだり、フォトツアーやアルバムは別で探しました。
費用面で困ったところ
プランに新婦衣装(ドレス)、新郎衣装(タキシード)が含まれていましたが、プラン内で選べるのは2~3着しかなく、好みのドレスを選ぼうとすると、追加料金が必要でした。そこで衣装や小物は自分たちで探し、持ち込むことにしました。
挙式日以外の過ごし方について
到着日はプロデュース会社との打ち合わせをし、2日目は観光をしたり、友人に会って過ごしました。3日目が挙式とフォトツアーの日でした。4日目はラニカイ・カイルアエリアを散策、5日目はホエールウォッチング。最終日は免税店で買い物をし、空港に向かいました。
  • セント・アンドリュース大聖堂(カテドラル)_1
  • セント・アンドリュース大聖堂(カテドラル)_2
  • セント・アンドリュース大聖堂(カテドラル)_3
  • セント・アンドリュース大聖堂(カテドラル)_4
  • ベストブライダル

海外ウエディング情報