• 結婚式した
  • 挙式会場の評価 点数5.0
  • とりピーさん女性
  • 投稿日:2013年09月
  • 挙式日:2013年06月
  • 渡航日程:6泊8日
挙式会場5現地パーティー4ドレス・ビューティ4手配会社(国内カウンター)3
ロケーション5現地スタッフ4フォト・ビデオ4手配会社(挙式プロデュース)3

挙式会場について

青いバージンロードの向こうに、ハワイの真っ青な海と空が見えるチャペルです。チャペルの外観はこじんまりした一軒家のような感じ。重厚・荘厳というよりは、アットホームでかわいらしい挙式を望む方向けだと思います。最大で1日10組の挙式があるそうなので、前後に挙式をする方たちや招待客と顔を合わせてしまいましたが、そんなこともハワイのゆったりした雰囲気の中では気になりませんでした。

ロケーションについて

オアフ島の東海岸にあります。ホノルル中心部から車で30分程度と、少し離れているためとても静かでのんびりした環境です。東海岸ということで、午前中挙式のほうが太陽の光が綺麗に入るとオススメされました。近くにあるシーライフパークにはイルカがいるので、イルカと一緒に写真撮影ができるプランもありました。チャペルまでのリムジンドライブは、非日常を感じられて素敵!ゲストにもリムジンを手配したので喜ばれました。

現地パーティーについて

チャペル併設のバンケットルームでパーティーを行いました。ウクレレ演奏・フラダンス等のオプションもありましたが、それらをつけなくても十分楽しく過ごせました。親族同士おしゃべりがはずんで、最後の新婦挨拶を省略したくらい。やはり挙式可能組数が多いので、時間が押せ押せな感じは否めませんでした。お料理はとても美味しく、ゲストにも大好評!ドレスがきつくてあまり食べられなかったのが悔やまれます。

現地スタッフについて

ヘアメイク・カメラマン・アテンドは日本人女性の方でした。みなさん若い方だったので会話も弾み、とてもリラックスして望むことができました。上手に盛り上げてくださるので、写真も笑顔のものばかり撮っていただけました。アテンドさんにカメラを預けたところ、とってもたくさん写真を撮ってくださいました。チャペルの介添人はノリがよく、牧師さんも雰囲気のある方で、とてもよかったです。

ドレス・ビューティについて

ドレスは、プロデュース会社のグロリアブライダル・提携のチュチュウェディングで試着しましたが気に行ったものがなく、最終的には提携のワタベウェディングで購入しました。レンタルと迷いましたが、帰国後パーティーを行うことや、カラードレスを着る予定がないことを加味し、思い切って購入しました。購入したことでドレスの汚れを気にせず動きまわれたし、愛着もわいたので、よかったと思います。ただ、日本から持って行くのとハワイから持って帰るのは、けっこう大変でした。ヘアメイクは現地リハーサルをしたので、安心して当日を迎えることができました。ビーチ撮影のときに風が強いことを考慮して、崩れにくい髪形にしていただけました。

フォト・ビデオについて

フォト・ビデオとも現地の日本人カメラマンに撮っていただきました。挙式中のフォトではカメラマンがもう1人つきましたが、なんとなく同じようなショットが多かったのが残念です。ゲストをもっとたくさん写してもらうようリクエストしておけばよかったです。ビデオは最後までつけるかどうか悩みましたが、帰国後パーティーで上映できたり、両親が後から何度も見て喜んでくれたので、つけてよかったと思います。自分たちも、挙式のときは段取りで精いっぱいで誓いの言葉も覚えていなかったので、後から見て楽しむことができました。

手配会社(国内カウンター)の対応について

旅行はJTBに手配をお願いしました。担当の方はビジネスライクでてきぱきしているところはよかったのですが、遠方の親族が国内を移動するための飛行機チケットをおさえてくれていなかったり、プランについての積極的な提案がなかったりと、少し物足りなく感じました。担当の方が不在のとき代わりに対応してくださった方はとても感じがよかったので、残念に思いました。
挙式内容の細かい打ち合わせはグロリアブライダルでしたが、こちらは感じもよく、平均的な対応だったと思います。

海外挙式エリアを選んだ理由

南国で挙式をしたかったので、ハワイ・グアム・オーストラリア・バリで迷いましたが、消去法で決めていきました。グアムは新郎新婦2人とも行ったことがあるし、挙式後の時間を過ごす観光スポットが少ない。オーストラリアは時差がなくて良いが、6月は秋なので肌寒い。バリは独特の雰囲気があるし割安だが、テロのイメージが抜けないし、親族にはあまりなじみがない。ということで、ハワイに決めました。

挙式会場を選んだ理由

挙式はハワイと決めたときから、パンフレットを見ている中での候補NO.1でした。新郎も、インスピレーションでセントカタリナがいいと感じたみたいです。なによりも、珍しい青いバージンロードが決め手でした。それに、プランにビーチ撮影がついていることや、広いお庭の緑の中で撮影ができることも魅力でした。1日10組挙式可能という多さが、もしかしたら慌ただしいかな?と最後までひっかかりましたが、当日は待たされることもなかったし、さほど気になりませんでした。

とりピーさんの投稿フォト

  • セント・カタリナ・シーサイドチャペル
  • セント・カタリナ・シーサイドチャペル
  • セント・カタリナ・シーサイドチャペル
  • セント・カタリナ・シーサイドチャペル
  • ※挙式の取り扱い有無についての最新情報は各手配会社にお問い合わせください。
    またクチコミについてのお問い合わせはこちらからお願いします。
  • JTB首都圏

海外ウエディング情報