• 結婚式した
  • 挙式会場の評価 点数5.0
  • F.A&K.Mさん女性
  • 投稿日:2010年04月
  • 挙式日:2009年04月
挙式会場5現地パーティー-ドレス・ビューティ-手配会社(国内カウンター)-
ロケーション-現地スタッフ-フォト・ビデオ-手配会社(挙式プロデュース)-

挙式会場について

メイク→フォトツアー→クイックチェンジ→式場と、当日は本当にあっという間でした。送迎がエクスカリバーというハワイで1台しかないリムジンだということで、2人してはしゃぎました。ハワイでは「私は○○さんを…と誓いの言葉を牧師先生の後に続いて言うのですが、それが結構な長文で、しっかり聞いていないと!と緊張する反面、言葉にすることで本当に相手に対して約束しました!という気分になり感動的でした。
両家の母親がお揃いのムームーを着用し、まるで姉妹のような雰囲気で仲良くなれたのはハワイならではです。開放感あるお庭で生ウクレレに合わせみんなでフラダンス☆とても楽しく、本当に行けてヨカッタなあと思います。

ロケーションについて

ホテルは、どこに行くにも便利な『ハイアットリージェンシー・リゾート&スパ』にしました。移動が便利なので両親も同じホテルにして、両親には「オーシャンビューの部屋」を、私たちは夜景が綺麗な「マウンテンビュー」側を手配してもらいました。オーシャンビューの部屋に両親も満足してくれていたようです。お互いの部屋を行き来して夜景も見に来てもらいました。

現地パーティーについて

ウィローズチャペルは敷地内にブッフェスタイルのレストランがあるとのことだったので、移動などややこしくなく安心していました。“家族でのんびり食事して…”という会だったので、サプライズで両親宛てのお手紙を最後に朗読をしました。両親もしんみり聞いていてくれて、恥ずかしながらもそういう機会を設けてよかったな~と思いました。近くに座っていらした日本人の方が拍手をしてくださって、驚きましたがうれしくもありました。

ドレス・ビューティについて

旅行も楽しみたかったので、ドレスは現地レンタルができるもので選びました。私はあまり強いこだわりが無かったので、とにかく色々着てみましょうという担当プランナーさんのススメのままに12~13着試着させてもらいました。
特にこだわったのは、“ブーケ”。新郎が白のタキシードに “ピンクのベスト”をチョイスしてくれたので、式の時のブーケは“ピンクの色”にこだわりました。フォトツアーには“基本ブーケ+ハクレイ”にしましたが、やはり生のお花は後に残らないので、アフターブーケプレスを頼みました。出来上がって来たのを見た時、式を挙げた当日の気持ちがよみがえってきて、お願いしてヨカッタなと思いました。

海外挙式エリアを選んだ理由

最初は国内挙式なら和装が希望かな?など考えていました。予算や披露宴の招待者を2人でで話したりイメージし合い、その結果友人中心の宴になりそうだという点で両家が一致し、それなら…と海外旅行をかねた海外挙式も視野に入れました。南国ムードあふれる開放感のあるところが良くて、バリ・グアム・沖縄などを検討するうちに、両親が言葉に困らないようにとハワイが候補に上がりました。

挙式会場を選んだ理由

『ウィローズチャペル』はお店に伺った時に見せてもらった挙式のビデオで即決。「自然が多くナチュラルな感じ」と「海が近いチャペル」が希望だったので『キャルバリー・バイ・ザ・シー教会』と迷ったのですが、キャルバリーは両親と私たちの計6名には広すぎるなぁと感じました。ウィローズチャペルは、こぢんまり暖かそうな雰囲気がイメージにぴったりで、恥ずかしがり屋の父でも歩いてもらえそうなバージンロードも気に入りました。フラダンサー&ウクレレ生演奏も魅力的でした。

  • ※このクチコミはアンケート回答です。
  • ※挙式の取り扱い有無についての最新情報は各手配会社にお問い合わせください。
    またクチコミについてのお問い合わせはこちらからお願いします。
  • JTB首都圏
  • 【PR】

海外ウエディング情報

キャンペーン