• 結婚式した
  • 挙式会場の評価 点数5.0
  • H&Kさん男性
  • 投稿日:2010年05月
  • 挙式日:2009年05月
挙式会場5現地パーティー-ドレス・ビューティ-手配会社(国内カウンター)-
ロケーション-現地スタッフ-フォト・ビデオ-手配会社(挙式プロデュース)-

挙式会場について

思った通りの荘厳な教会で、ここに決めて良かったと思いました。退場するとき彼女に内緒で、私とファーストウエディングだけで『フラワーシャワー』を仕込んでおきました。挙式の請求書にも、フラワーシャワーを記載しないようにコーディネーターさんと徹底する“隠し”っぷりで、今でもアルバムでその瞬間の「ビックリ」した彼女の顔を見ると、ニンマリしてしまいます。本当に喜んだので、こういうちょっとしたサプライズもありだと思います!
参列者も「本当にいい式だった」と言ってくれました。『セントアンドリュース大聖堂』は新郎・新婦を背中から見るのではなく、横から見ることができるので、その点でも絶対オススメだと思いました。

現地パーティーについて

教会が決まったときから、泊まるホテルを『ハレクラニ』と決めていたので、自然とホテルのレストラン『オーキッズ』で食事会をすることに決めました。ファーストウエディングさんの店頭で見たアルバムの“先輩”カップルが同じレストランで現地パーティーをしていたのを見て、「素敵だなぁ」と思っていたのも後押しになりました。演出としては、来てくれた家族・親戚全員ひとりずつに宛ててふたりで書いた手紙を渡しました。普段だと面と向かって言えない感謝の気持ちも伝えられ、これはやってよかったです。

ドレス・ビューティについて

ファーストウエディングさんの渋谷サロンで4着試着、だいぶイメージが固まったので、そのイメージに近いドレスを扱っていて、かつ紹介してもらえるドレス会社2社を回りました。「ノバレーゼ」で「これだ!」というものがあったので、そのドレスに決定。あとは彼女の希望を反映してもらえるよう、セミオーダーに。私のタキシードは、ドレスに合うものにできたらいい、くらいのこだわりでしたが、こちらもとても素敵なものを揃えてもらえて大満足でした。
メイクリハーサルは<日本>と<現地>で合計2回、というのにはこだわりました。本番で“予想外のメイク”とならないように、やっぱりリハーサルはやっておいたほうがいいと思います。

フォト・ビデオについて

《アルバム》
カメラマンはホームページで見た中で、一番イメージに近い作品を撮っていた“チャールズ”を指名しました。チャールズは本当に丁寧で素晴らしいカメラマンで、指名料はかかりましたが後日完成した作品を見たとき、「指名してよかった!」と思いました。
《DVD》
こだわりとしては、式の様子を『2台のカメラ(WEVU)』で撮ってもらうことでした。自分たちの様子だけでなく、家族の表情も記録に残せたので、やっぱり2台はオススメですよ。

手配会社(国内カウンター)の対応について

挙式のおよそ半年前にネットでファーストウエディングを発見しました。他にもネットで3社ほど代理店を調べ資料請求もしましたが、ホームページが見やすく、彼女が電話での対応もとてもよかったというのでファーストウエディングにお願いしました。

挙式会場を選んだ理由

コオリナチャペルとセントアンドリュース大聖堂で本当に迷いましたが、荘厳さ、大きなステンドグラス、パイプオルガンに惹かれて決めました。長いバージンロードも素敵だと思っていましたが実際に式を終えて、やっぱりこちらに決めて正解だったと思いました。挙式の希望日がもともとあり、調べてもらうとその日が空いていたので、これは幸運だったと思います。

  • ※このクチコミはアンケート回答です。
  • ※挙式の取り扱い有無についての最新情報は各手配会社にお問い合わせください。
    またクチコミについてのお問い合わせはこちらからお願いします。
  • JTB首都圏

海外ウエディング情報