• 結婚式した
  • 挙式会場の評価 点数5.0
  • よっちーphooさん男性
  • 投稿日:2009年03月
  • 挙式日:2002年06月
  • 渡航日程:5泊7日
挙式会場5現地パーティー5ドレス・ビューティ3手配会社(国内カウンター)5
ロケーション5現地スタッフ5フォト・ビデオ3手配会社(挙式プロデュース)4

挙式会場について

砂岩作りの趣のある教会でステンドグラスから差し込む日差しと、厳かな響きのパイプオルガンの調べが二人の結婚をいっそう感慨深いものにしてくれました。
概観内観ともにイメージどうりでした。

ロケーションについて

都市部から程近い郊外にあり、騒音などもなく落ち着いた感じでした。

現地パーティーについて

写真撮影のためか、ミニ・シャンパンパーティーが用意されており、現地のスタッフの方と乾杯しました。

現地スタッフについて

異動や、式場でのスタッフの方とは、片言の英語でも支障なかったのですが、メイク担当の方が、嫁が、やり直しを依頼しても理解できないのか「I'm good job」と言ってまったく取り合わなくて自分ですると言ってもメイク道具を貸してくれなくて、嫁が怒ってなだめるのに苦労しました。

ドレス・ビューティについて

僕適には、まあまあだと思うのですが、嫁の方は前述したようにメイクが気にいらなくて機嫌が悪かったです。リハーサルメイクや、イメージ写真の容易が必要だと感じました。

フォト・ビデオについて

現地でアルバムの以来をしました。個人持ちのカメラでの撮影もお願いしましたが、3枚くらい撮ってくれただけでした。なかなか笑えといわれてもうまくいかなくて難しかったです・・・

手配会社(国内カウンター)の対応について

とくに問題なく。

海外挙式エリアを選んだ理由

嫁の教会に対するイメージは厳かな教会でヨーロッパ系だったのですが、日数と予算の都合でオーストラリアにしました。砂岩作りの教会が求める雰囲気に合っていたからです。

挙式会場を選んだ理由

厳かな教会。砂岩作り。本物のパイプオルガンがあるのが決め手でした。

  • ※挙式の取り扱い有無についての最新情報は各手配会社にお問い合わせください。
    またクチコミについてのお問い合わせはこちらからお願いします。
  • グッドラック・コーポレーション
  • 【PR】

海外ウエディング情報

キャンペーン