• 結婚式
  • 点数5.0
  • kathyさん女性
  • 投稿日:2019年09月
  • 挙式日:2018年08月
  • 渡航日程:10泊12日
挙式会場:ミラベル宮殿
挙式会場5現地パーティー5ドレス・ビューティ5手配会社(国内カウンター)5
ロケーション5現地スタッフ5フォト・ビデオ5手配会社(挙式プロデュース)5

挙式会場について

オーストリアのザルツブルクにあるミラベル宮殿で行いました。「世界で最も美しい婚礼の間」と呼ばれている「大理石の間」で挙式をしましたが、本当に美しい空間でした。写真で何度も見ていましたが、実際に見ると、シャンデリアの輝き、黄金のきらめき等、写真では分からない事がたくさん分かりました。まさに百聞は一見に如かず!とにかく美しい空間でした。それしか言葉が思い浮かびません。料金は少し高めですが、ミラベル宮殿や大理石の間の写真を見て気になった人は、是非取り扱っている会社に問い合わせする事をおすすめします。日本では絶対に出来ない、一生の思い出に残る式が挙げられますよ!

ロケーションについて

ザルツブルクは小さな街ですが、街全体が美しいです。王道の観光地は、モーツァルトや「サウンド・オブ・ミュージック」ゆかりの地でしょうか。しかし、クラシック音楽好きなら絶対に外せないのが、毎年夏に行われているザルツブルク音楽祭でしょう!私達は8月に挙式をしましたが、その理由の一つは、この音楽祭に行きたいと思ったからです。ずっと行きたかった音楽祭に行けたので、本当に夢のような時間でした。また、ザルツブルク以外では、ウィーンとハルシュタットにも行きました。どちらも素晴らしい所でしたが、日帰りで行ったので、とても疲れました。あと電車の終電が早く、タクシーも夜遅くだとなかなかつかまらないので要注意です!もちろん、24時間営業のコンビニな等もございません!日本は本当にすごいなぁ、、、

現地パーティーについて

挙式前後に宿泊した、ホテル・ザッハーで挙式後に参列者と一緒にウェディングランチをしました(ウェディングランチもプランに含まれていました)。ホテルの1階にあるレストランで行いましたが、旧市街の見えるテラス席に案内してくださり、全員で美味しい食事をいただきました。参列者同士で親睦を深められたので良かったです。あとは、食事中に「おめでとう!」と色々な方から声をかけていただきました。食前にシャンパンレセプションも行いましたが、アルコールがそこまで得意ではない夫の為にジンジャーエールを用意してくださり、ありがたかったです。

ドレス・ビューティについて

ドレスは、利用したドレスショップにあった、ロングトレーンの派手なドレスを選びました。「これは派手すぎではないでしょうか?」と思いましたが、スタッフから「シンプルなドレスだと、会場に負けてしまうかも。」とアドバイスを頂き、派手でエレガントな雰囲気のドレスを選びました。後日写真を見たら、ドレスと会場の雰囲気が合っていて、これを選んで大正解でした!皆様もこのような会場で挙式を行う時は、派手すぎるくらいのドレスが良いかも?ちなみにドレスの着付けは夫がやりました(笑)現地ヘアメイクはドレスの着付けは行わないので、夫が行って下さいと言われたためです(笑)ヘアメイクは、ヨーロッパ風で。ヘアメイクさんが最も得意なヘアスタイル、メイクでお願いしました。

フォト・ビデオについて

写真撮影は2つランクがあり、私は「写真を撮っても、そんなに見返さないから安い方で良いかな」と思いましたが、夫の強い説得により、高い方を選びました。後日写真を見たら、カメラマンのセンスの良さや、技術力の高さを感じました。挙式の感動がいつでも蘇り、このランクにして良かったと思います。友人達に写真を見せると大好評です!ビデオカメラを手配する場合は、こちらでも料金がかかるので安い方でも良いかも知れません。しかし、フォトのみならフォトしか残りません。フォトのみで挙式の思い出を残したいなら(フォトグラファーの腕によっては)高い方が良いかも知れません。ちなみに私達 のカメラマンは、カメラを3・4台持って来ており、上手く使い分けていました。思いもよらぬアングルからも撮影され、もはや芸術家のようでした。

手配会社(国内カウンター)の対応について

本当に感謝にたえません。私達はリーガル挙式希望でした。リーガル挙式の場合、最低3ヶ月前には連絡しなければならないところ、3ヶ月切っての連絡でした。それにも関わらず親身になって対応していただき、ありがたかったです。リージェンシー・グループ(株)様にお願いしましたが、ヨーロッパ挙式専門ということで、知識やノウハウも多く、全幅の信頼を置くことが出来ました。あの時、リージェンシー・グループ(株)様が対応して下さらなかったら、ミラベル宮殿での挙式は出来なかったです。担当者をはじめ、皆様には本当に、感謝しきれないです。ありがとうございました!

海外挙式エリアを選んだ理由

私達は音楽が大好きで、ヨーロッパで夏に行われる音楽祭に行きたいと思っていて、中でもザルツブルク音楽祭に行きたいと思っていました、ブライダル関連の情報収集をしていた時、ザルツブルクのミラベル宮殿で挙式が出来ることを知り、音楽祭・挙式・新婚旅行をセットで行いたいと思うようになりました。ザルツブルク以外での挙式は考えられないくらい、ここで行いたいと思っていました!また、私達はクラシック音楽、とりわけモーツァルトが大好きで、彼の生誕地もザルツブルクですので、それもザルツブルクを選んだ理由の一つです。

挙式会場を選んだ理由

以前から、ミラベル宮殿は知っていました。挙式をしている映像も観た事があります。また、幼い頃モーツァルトが御前演奏を行った場所でもあります。ザルツブルクにはもう一つ挙式出来る会場がありましたが、こちらは全く眼中になく、申込時からミラベル宮殿で挙式をしたいと思っていました。庭園や街全体も美しく、街には音楽があふれている。クラシック音楽のコンサートで出会った私達にとっては、本当に理想の会場でした。

  • ※このクチコミの全体評価は、「手配会社(国内カウンター)」「手配会社(挙式プロデュース)」の項目の中で、評価のある項目の平均値を示しています。
  • ※挙式の取り扱い有無についての最新情報は各手配会社にお問い合わせください。
    またクチコミについてのお問い合わせはこちらからお願いします。

リージェンシーグループについてもっと詳しく知りたい方は

海外ウエディング情報