• 結婚式した
  • 挙式会場の評価 点数5.0
  • Chellinaさん女性
  • 投稿日:2009年08月
  • 挙式日:2009年06月
  • 渡航日程:14泊15日
挙式会場5現地パーティー5ドレス・ビューティ5手配会社(国内カウンター)2
ロケーション5現地スタッフ5フォト・ビデオ5手配会社(挙式プロデュース)2

挙式会場について

ローマ法王ユリウス2世が夏を過ごしたという古城(現在はリッチ伯爵とサヴォイア家のマッシモ王女が自らオーナーを務めるホテル)敷地内にある教会です。
外観はレンガで、中は真っ白なかわいらしく、重厚感あるパイプオルガンの音色もとても心に響きました。

ロケーションについて

シエナ近郊のぶどう畑を越えた丘の上に位置します。宿泊数が少ないホテルでウエディングは1日1組限定のため、他のお客様とすれ違うこともなく、プライベート感が十分味わえました。
また、敷地内には、ユネスコ文化財として認定されているオーナーコレクションの美術品や当時の衣装が展示されており歴史を感じました。

現地パーティーについて

敷地内のレモン庭園でパーティしました。晴天の中で新郎新婦が一番お食事とワインをいただいた気がします。スポンジが黄色い卵たっぷりのウエディングケーキもとても美味しかったです

現地スタッフについて

挙式の通訳、ヘアメイク、観光は現地日本人スタッフが対応してくださり、ビデオ・カメラ・ブーケはイタリア人スタッフが対応してくださいました。コミュニケーションで困ることもなく、どの対応も心温まる対応でした。

ドレス・ビューティについて

ドレス・ベール・靴・ティアラ・アクセサリーは購入し、グローブやドレスバックは友人から借りました。ドレスは持ち運ぶので皺になりにくい生地の軽いものにしました。シンプルなデザインだったのでブーケはキャスケードで華やかに、お色直しはしない代わりにブーケと同じヘッドピースをオーダーしました。ティアラは高さが低いもの、アクセサリーはアメリカンスリーブの為少しボリュームがあるデザインを探しました。タキシードは後でスーツに変更できるようオーダーメイド。ヘアスタイルは日本のスタジオで数回試し、自宅でドレスを着て事前に写真を現地に送っておきましたが、当日はそれ以上に希望通りのスタイルに仕上げて下さいました。

フォト・ビデオについて

ビデオ・カメラマンはイタリア人の方でしたが、とても明るく陽気で、自然体で撮影できました。終わってから、彼らとだったらもっと自由な撮影でもよかったかな、と思いました。それくらい自然で自由な撮影でした。

手配会社(国内カウンター)の対応について

メールのレスポンスや全体的な対応が遅かったのが少々残念でした。

海外挙式エリアを選んだ理由

家族へのプレゼントに海外挙式に決めました。ヨーロッパとワインが大好きなのでイタリアに決めました。

挙式会場を選んだ理由

1日1組限定で古城に滞在できること、プライベート感が味わえること、敷地内の雰囲気、アンティーク調のお部屋などから、希望通りで即決でした。

Chellinaさんの投稿フォト

  • レジデンツァ・デ・エポカ
  • ※このクチコミはアンケート回答です。
  • ※挙式の取り扱い有無についての最新情報は各手配会社にお問い合わせください。
    またクチコミについてのお問い合わせはこちらからお願いします。

挙式体験レポート

  • グッドラック・コーポレーション

海外ウエディング情報

キャンペーン