• 結婚式した
  • 挙式会場の評価 点数5.0
  • I.T&Kさん女性
  • 投稿日:2010年03月
  • 挙式日:2009年06月
挙式会場5現地パーティー-ドレス・ビューティ-手配会社(国内カウンター)-
ロケーション-現地スタッフ-フォト・ビデオ-手配会社(挙式プロデュース)-

挙式会場について

想像以上に可愛くて、それでいてステンドグラスから差し込む光がとても荘厳で、本当に選んでよかったと思いました。
パイプオルガンの生音も、聖歌もすべてが感動的でした。挙式中も緊張はしていましたが、なんだかすごく幸せで楽しくて、ふたりともずっと笑顔でした。家族も友人もみんな楽しそうで良かったです!思い描いていたとおりの、笑顔のあふれる式になりました。
式後にガーデンで行ったレイセレモニーでは、さすがに涙がこらえ切れませんでしたが。それにしても、ホテルやフォトツアーで行ったビーチで、すれ違う人に「おめでとう」といってもらえるのには感激しました。こういうのがハワイの素敵なところですね。

ロケーションについて

最初はオアフ島+ラスベガスを考えていましたが、最終的にオアフ島+ハワイ島にして、全てファーストで手配しました。
噂の上質サービスというのを体感してみたくて、ホテルはハレクラニに。ただ全泊は予算的に苦しかったし、ホテルでゆっくりすることは少ないと思い、後半はワイキキパークに宿泊。
ゲスト帰国後は2人でハワイ島へ。(宿泊はフェアモント・オーキッド)コナコーヒー屋を巡りながら島を一周したり、マウナケアの星空とサンライズのツアーに参加したり、プライベートビーチでのんびりしたり。特に感動したのはサンライズ!眼下に広がる雲海が、夜明けと共に赤く染まっていく様はとても神秘的で、本当に言葉にできません!

現地パーティーについて

最初のプランではハウツリーラナイを勧めてもらっていました。雰囲気も素敵だし良かったんですが、同行者が全員、私たちが宿泊するハレクラニに近いホテルに宿泊することが決まってから、移動が楽だということも考えて、オーキッズのランチレセプションを提案してもらいました。
ゲストにもせっかくのハワイをめいっぱい楽しんでほしかったので、式後の時間を有効に使えるこの提案は嬉しかったです。もちろん料理が美味しいこと、それから海をバックに芝生でケーキカットができることも決め手になりました。

現地スタッフについて

現地のヘアメイクのリエさんは偶然にも同じ愛知出身で、ハワイなのに地元ネタで盛り上がったりとかして、カメラマンのレスターさんもすごく楽しくて、朝からもう笑いっぱなしでした!あんまり笑いすぎて涙目になって、アイラインが乾く前に落ちてきちゃって、リエさんをあわてさせちゃいました☆

ドレス・ビューティについて

荷物を増やしたくなく、日本試着・現地レンタルにしようと決めてました。
ドレスは提携先のクチュールナオコでチョイス。ビーチで写真を撮るので、華やかな刺繍とレースの綺麗なAラインのドレスに決定。
ヘアメイクは現地リハーサルとフォトツアー前のクイックチェンジをお願いしました。雑誌の切り抜きを元に前日ゆっくり相談できたので良かったです。
一番悩んだのはブーケ。彼のご両親、私の母それぞれから頂いた真珠のネックレスを二重付けにすること、挙式用のヘアアクセを友人に借りたことを思い出し「あと1つ青いものがあればサムシング・フォーが揃う」と思い、青いデルフィニウムの入ったラウンドに決めました。

フォト・ビデオについて

ビーチでのフォトツアーは必須!でした。
DVDは迷ったけど、挙式中はきっと必死になって絶対に後から思い出せないと思ったので、挙式部分だけ頼むことに。帰ってきてから見て、挙式中に友人が泣いてくれていたことを初めて知り、感動して思わず泣いてしまいました。
DVDは1ヵ月後の親戚披露会でも活躍しました。たくさん撮っていただいた写真も、一生の宝物です。みんなのいろんな表情を残してもらえて、見るたびに感動が蘇ります。帰国後の友人とのパーティーでビーチフォトをウェルカムボード代わりに飾ったのですが、みんなに「この写真すごくいいね!」といってもらえました。

手配会社(国内カウンター)の対応について

ファーストさんのサロンが名古屋にないのが心配でした。でも、月1回の相談会と電話とメールで全然大丈夫ですよ!と言ってもらえて、不安もすっかりなくなりました。
担当の岡田さんはすごく素敵な方で、相談もしやすいし、お任せして絶対安心だと感じて、やっぱりここにしてよかったと思いました。

海外挙式エリアを選んだ理由

初めは国内でレストランウエディングかなと思っていたんですが、彼が「披露宴は絶対大変だから、海外でやりたい」と言い出しました。彼は飛行機が苦手なのですごく意外でしたが、家族で海外に行くなんてこんなことでもなければきっと実現しないし、それもいいかもと思って、海外ウエディングにすることにしました。
漠然と「海外で…」と考えていたので、初めはオーストラリアがいいかなと思っていたんですが、彼も、私の両親も海外旅行経験がなかったので、最終的には日本語も割と通じて安心できるハワイですることにしました。

挙式会場を選んだ理由

チャペルは海も見えて綺麗だけど作り物な感じもしたので、せっかくの海外だし、本物の教会がいいなと思っていました。
カワイアハオ教会とキャルバリー教会とカウマカピリ教会で悩んでいたところ、資料請求をしていたファーストさんから確認の電話があり、当時カウマカピリ教会はファーストさんの独占契約だったので、ちょっと相談したらすごく親切に色々教えてくれました。
組数限定だったので、時間に追われず落ち着いて式が挙げられるのも魅力的でした。程よい広さだし、ステンドグラスやパイプオルガンもあって本格的なのに、ハワイらしいアットホームな雰囲気もよくて、ここなら私たちらしく楽しい式が挙げられるかなと思いました。

  • ※このクチコミはアンケート回答です。
  • ※挙式の取り扱い有無についての最新情報は各手配会社にお問い合わせください。
    またクチコミについてのお問い合わせはこちらからお願いします。
  • JTB首都圏
  • 【PR】

海外ウエディング情報

キャンペーン