極意その4 帰国後パーティー準備 鉄板スケジュール

帰国後パーティーメイキング術 5つの極意

極意その4 帰国後パーティー準備 鉄板スケジュール

~いつ何を準備する?ベストタイミングをCheck~

帰国後パーティーの準備は早め早めが吉!海外挙式の準備と平行するので直前で焦らないよう、招待客や会場、パーティー内容などは余裕を持って決定しておいて。

挙式6ヶ月前
帰国後パーティーの実施時期・会場を決定

披露宴タイプ・1.5次会タイプ・2次会タイプのいずれにするかを検討し、それにマッチする会場を探す。大安や人気のシーズンは6ヶ月前だと既に埋まっている可能性があるので注意が必要。また、帰国後パーティーで挙式の写真やビデオを使う場合は、いつ頃届くかを手配会社に確認し、余裕を持って日程を決めましょう。

挙式3~1ヶ月前
招待するゲストをリストアップ

帰国後パーティーに親や親戚、会社の上司を招待するのかどうかで、パーティーのスタイルや招待形式が左右されます。招待人数が多くなってしまいそうならば、早めに会場を確保して。

招待状を発送する

パーティーの2ヶ月前を目安に招待状を発送。カジュアルな2次会タイプならメールでのお誘いでもOK。フォーマルな披露宴タイプ、1.5次会タイプなら通常の結婚披露宴の招待状フォーマットに則って。帰国後パーティーで、渡航先のお土産をプチギフトとして渡すなら、出発前に人数を確定しておきましょう。

衣裳・ブーケを検討する

海外挙式と帰国後パーティーを同じドレスにするのかどうかを検討。レンタルドレスの場合二度手間になるので、ドレスを購入するケースも多い。会場選びの際にドレスの持込可否や持込料も確認しておきたいポイント。また、1ヶ月前までにはブーケやヘアメイクリハーサルなども発注しておくと余裕が出ます。

パーティーの演出・余興、司会者や幹事などを検討する

パーティーのプログラムや演出・余興などを検討。カジュアルな二次会の場合は挙式出発前までには幹事を決め、諸々の手配をお願いしておきましょう。

海外挙式を実施
挙式1週間~1ヶ月後
招待者を最終確定する

招待状の返信をチェックし、フォーマル・セミフォーマルなパーティーの場合は席次表や席札を準備。パーティーを挙式後1ヵ月以内に行う場合は出発前に招待者を最終FIXしておきましょう。

ドレスやお肌のお手入れ

ビーチなどでロケーションフォトをするとドレスが汚れてしまう場合もあるので、帰国後はきちんとお手入れを。また、パーティー前にはエステやシェービングなどでのビューティケアも忘れないで。

プログラムの最終決定、写真・DVDのチェック

司会者や幹事と相談しながら、プログラムの流れや余興の詳細を決定。大体挙式後1ヶ月で写真やDVDが出来上がるので、ウェルカムボード・会場装飾・余興などに使う場合は準備が必要。BGMやDVDの会場への持込のタイミングも確認しておこう。

パーティー直前
持ち込むものやペーパーアイテムをチェック

ブーケ、席次表、引き出物、プチギフトなど、持ち込むものの準備が整っているかどうかを最後にチェック。

帰国後パーティーを実施
1|2|3| 4 |5

帰国後パーティーメイキング術 5つの極意TOPへ

1.5次会・帰国後パーティーの会場を探す
  • グッドラック・コーポレーション

海外ウエディング情報

キャンペーン