ハネムーンだけなんてもったいない!よくばり花嫁に学ぶ海外フォトウエディングのすすめ♡

国内で結婚式をやって、海外でハネムーンを計画しているプレ花嫁の皆さん!近年、ハネムーンついでにフォトウエディングもしちゃうそんな“よくばり花嫁”が急増しているって知ってましたか?そんな先輩花嫁が叶えた海外フォトウエディングの疑問についてご説明します♡

①気になる費用は?

「海外の撮影って高そう・・」そういったイメージを頂いているプレ花嫁さんも多いのではないでしょうか?実は、エリアによって異なるのですが、撮影費用に関しては国内と比べてもそんなに差がないのが事実です!せっかくハネムーンで海外に行くなら、ぜひ素敵なロケーションでとっておきの1枚を撮影してはいかがでしょうか?♡

■おすすめお買い得プラン

出典:ハワイ フォトウェディング ビ... | ウェディングプレッジ | 日本最大級の写真口コミ数【ウエディングパーク海外】

ウエディングプレッジ
ハワイ フォトウエディング ビーチフォト(2名料金:88,000円)

②申込み方法は?

「なんか申込みとかややこしそう・・」そんなことはありません。海外でフォトウエディングを申し込む場合は、日本で手配してくれる会社をまず探すのが一般的です。その手配会社にメールや電話で申し込みをするだけで、ハネムーンに合わせた撮影を手配してくれます!海外到着後も現地のスタッフ(ほとんどが日本語OK)の指示に従って準備するだけですので、安心して撮影ができます♡多くの日本人カメラマンが海外にもいるので、英語が話せないカップルも大丈夫です◎どうしても海外が初めてで色々不安・・という方は、手配会社に一度来店して、色々話を聞いてみるというのもいいかもしれません!

■おすすめ手配会社

出典:Real Weddings(手配会社・プロデュース会社) | 日本最大級の写真口コミ数【ウエディングパーク海外】

Real Weddings
結婚雑誌の元編集長が10年1000組の取材経験を基に、最高のハワイ挙式・海外挙式をご提案します!

③ドレスは持っていくの?

「ドレスって持っていかないといけないの?」プランによっては現地で手配してもらえるので、日本から持っていく必要はないです!もちろん持ち込みOKのプランだと日本からお気に入りの1枚を持っていくこともできるので、日本ではなかなか着られないようなミニ丈のキュートなドレスや、背中や胸元が開いたセクシーなドレスなど、せっかくなので海外らしい大胆スタイルで撮影してみてはいかがでしょうか?♡また海外だとドレスではなく、白のワンピースやお気に入りの私服など気軽に撮影する花嫁もたくさんいますので、海外らしくラフな感じで楽しいフォトウエディングを実現させてみてください!

■おすすめ手配会社

出典:ミッシェルリゾートウエディング“BALI”(手配会社・プロデュース会社) | 日本最大級の写真口コミ数【ウエディングパーク海外】

ミッシェルリゾートウエディング”BALI”
バリ島ウエディング専門店だからこそ叶う、ここにしかない南国ウエディング

④ヘアメイクは?

「海外のメイクって濃くされそう・・」海外と言っても日本人のヘアメイクさんの場合が多いので、ナチュラル派の花嫁さんも安心してお任せできます!だたし、注意する点がひとつあります!それは我慢しないこと◎出来上がりのイメージが違う場合は、はっきりとイメージと違うと言いましょう。またイメージ画像は必ず準備するようにしましょう!イメージを伝えれば、外国人のヘアメイクさんでも要望通りの素敵なヘアメイクにしてくれるはずです♡どうしても不安であれば、前日などにリハーサルができるプランもあるので、プランナーさんに確認してみてください!

■おすすめ手配会社

出典:ファーストウエディング(手配会社・プロデュース会社) | 日本最大級の写真口コミ数【ウエディングパーク海外】

ファーストウエディング
“ハワイ挙式専門”だからフォトからパーティまで珠玉プランが満載!専属プランナーが担当します!

⑤どんな写真が撮れるの?

「国内とどう違うの?どんな写真が撮れるの?」海外でフォトウエディングをするとこんな素敵な写真が撮れます♡

出典:コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ |口コミ・写真(オアフ島)【ウエディングパーク海外】

出典:ザ・ロイヤル・ハワイアン・シーサイド・ウエディング |口コミ・写真(オアフ島)【ウエディングパーク海外】

出典:コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ |口コミ・写真(オアフ島)【ウエディングパーク海外】

この記事についたキーワード

  • グッドラック・コーポレーション

海外ウエディング情報

キャンペーン