ハワイでの結婚式参列が決まった人必見!ハワイ挙式の服装と靴選びのポイント

ハワイでの結婚式参列が決まった人必見!ハワイ挙式の服装と靴選びのポイント

2018/06/26

海外挙式のなかでも、根強い人気を誇るハワイでの結婚式。兄弟姉妹や友人などがハワイ挙式をすることになり、現地での結婚式に招待された場合、参列時の服装や靴はどうすればいいのか迷いますよね。ハワイは、日本との気候の違いはもちろん、アロハシャツやムームーが正装だったり、ビーチやガーデンで挙式が行われたりと、マナーや結婚式のスタイルもさまざまです。そこで、今回はハワイでの結婚式に参列する場合の服装と靴選びのポイントをご紹介します。

Contents

  1. 日本の結婚式と一緒じゃだめ?ハワイ挙式の服装マナー
  2. 日本の結婚式と同様のフォーマルスタイルなら、夏らしさを取り入れよう
  3. ハワイの伝統的な服装でお祝いするのもOK!
  4. 服装選びに迷ったら新郎新婦に希望を聞いてみるのがGOOD
  5. 女性の参列者編
  6. ゆったりとしたシルエットがかわいい!ハワイの正装“ムームー”
  7. 挙式前後にも着られるのがうれしい!ハワイの気候でも快適に過ごせるサマードレス
  8. 写真映えするブライズメイド風お揃いドレス
  9. ハワイアンスタイルのおすすめコーディネート
  10. 男性の参列者編
  11. 挙式を盛り上げる!ハワイの正装アロハシャツ
  12. 男性版ブライズメイドのアッシャー風お揃い衣装
  13. カジュアルな結婚式でも短パンは避けよう
  14. ハワイアンスタイルにおすすめの靴とは?
  15. 子供の参列者編
  16. 子供もアロハシャツやアロハ柄のワンピースがおすすめ
  17. 乳幼児はマナーよりも「履き慣れた靴」で!
  18. 小学生くらいからは大人と同じようなマナーを守って
  19. 両親編
  20. 両親もアロハシャツとムームーが正装として一般的
  21. 日本の正装(モーニングと留袖)でもOKだけど、両家で合わせること
  22. アロハとムームーのペアルックがかわいい!
  23. 年齢問わず楽しめる!カップルでペアルック
  24. 思い出にも残る!家族みんなでおそろいコーディーネート
  25. ハワイアンスタイルの服なんて持っていない!
  26. ハワイアンスタイルの服は現地調達が便利
  27. ハワイアンスタイルの服装はレンタルも可能
  28. まとめ

日本の結婚式と一緒じゃだめ?ハワイ挙式の服装マナー

日本での結婚式の参列服といえば、男性はブラックスーツ、女性はフォーマルなワンピースなどの服装が一般的です。では、ハワイでの挙式の場合、日本の結婚式と同じような服装で参列しても良いのでしょうか?

出典:https://wpcontents.weddingpark.net/fimage/place/135/thumb750x750/68ff3187207d0471ee1d882e7fc4e908.jpg

日本の結婚式と同様のフォーマルスタイルなら、夏らしさを取り入れよう

基本的に、ハワイ挙式の場合でも、日本の結婚式を同じような服装で参列しても問題はありません。しかし、ハワイは一年中暖かく過ごしやすい気候なので、冬用の厚手のスーツやワンピースは避けたほうが無難。薄手の生地のものや夏らしく明るい色を身につけるのがおすすめです。
また、ビーチやガーデンなど、足元が不安定なロケーションで挙式が執り行われることもあるので、高すぎるヒールなど歩きにくい靴も避けましょう。

ハワイの伝統的な服装でお祝いするのもOK!

出典:セント・カタリナ・シーサイドチャペル |口コミ・写真(オアフ島)【ウエディングパーク海外】

ハワイでの挙式ならではの、伝統的なハワイアンウエディングも人気の挙式スタイルのひとつ。ハワイアンウエディングの場合は、男性ゲストはアロハシャツ、女性はムームーを着用して参列するのが一般的です。
なかには、新郎新婦がアロハシャツやハワイアンドレスを着用したカジュアルなスタイルも!ハワイの伝統を存分に味わいながら、新郎新婦を祝福しましょう。

服装選びに迷ったら新郎新婦に希望を聞いてみるのがGOOD

ハワイ挙式などのリゾートウエディングの場合は、ドレスコードの指定があることもしばしば。招待状にドレスコードが書かれている場合は、指定のルールに従った服装で参列しましょう。
ドレスコードの指定がなく、参列の服装に迷ったら、新郎新婦にどんな服装で参列すればいいか、事前に確認して希望を聞いてみるのもおすすめです。カジュアルな服装を指定されたら、無理にフォーマルに着飾る必要はありません。
ただし、Tシャツやジーンズはカジュアルすぎてしまうので避けること。

女性の参列者編

ハワイ挙式に参列するときの服装について、男性ゲストと女性ゲスト、それぞれについて詳しく解説していきます。まずは女性編から。

ゆったりとしたシルエットがかわいい!ハワイの正装“ムームー”

出典:https://wpcontents.weddingpark.net/fimage/place/2/frame600x600/154dc35f32586c488ebc52c5f7e189dd.jpg

ムームーはゆったりとしたシルエットが特徴のドレスで、ハワイでは女性の正装とされています。結婚式では参列者が着用するほか、新婦も白いムームーを着る場合もあります。
デザインはさまざまですが、短い袖のものが主流です。柄や色はアロハシャツと同様にカラフルで派手なデザインが多く、フリルがあしらわれていることも。

色鮮やかなムームーは、海や空が美しいビーチにも映えるので、ハワイアンスタイルのウエディングに招待されたときは、ぜひムームーを着て参列してみましょう!

挙式前後にも着られるのがうれしい!ハワイの気候でも快適に過ごせるサマードレス

ハワイ挙式に参列するときはサマードレスの着用も可能です。ワンピースのなかでも、夏用に作られたサマードレスは、暑い気候でも涼しく、快適に過ごせるのがポイント。
また、サマードレスは結婚式前後の観光時にも普段着として着ることができるため、荷物を少なくしたい人にもおすすめです。サマードレスを結婚式で着用する場合は、スカート丈が短すぎないものを選びましょう。

写真映えするブライズメイド風お揃いドレス

結婚式に華を添えてくれるブライズメイド風に衣装やカラーを揃えて参加すると、写真映えするので最近のおすすめです。サングラスや靴なども揃えると更に一体感のあるステキな写真が撮れます。
正式にブライズメイドをお願いされた場合は、基本的に当日身につけるものは新婦が負担する(プレゼントされる)ことが多いですが、もっとラフに、テーマカラーだけ揃えたり、アイテムを揃えるだけにして参列者自身で用意することもあります。新婦や友人など他の参列者とも相談しながら検討してみましょう。

ハワイアンスタイルのおすすめコーディネート

ハワイアンスタイルで挙式に参列する場合、靴はパンプス、サンダル、ミュールなどを選ぶのがベター。カジュアルな挙式であってもスニーカーは避けた方が無難です。
その際の足元ですが、ストッキングを着用する必要はないので、素足にそのままパンプスなどを履いてもOK!

また、ビーチウエディングの場合は、砂の上でも歩きやすいようにヒールが高すぎる靴やピンヒールは避けましょう。歩きやすく、疲れにくいとされる、ウェッジソールがおすすめです。

鮮やかな赤や黄色に白やピンクのハイビスカスが美しいムームー。ハワイ挙式を盛り上げるために、アクセサリーも忘れずに。フリルが使われたムームーと白のネックレスはコーディネートを華やかにしてくれます。 ハワイ挙式では女性ゲスト全員で色鮮やかなドレスを着て、新郎新婦を祝福しましょう!

男性の参列者編

次は、ハワイで挙式に参列する場合の男性ゲストの服装について解説します。

挙式を盛り上げる!ハワイの正装アロハシャツ

出典:カウマカピリ教会 |口コミ・写真(オアフ島)【ウエディングパーク海外】

ハワイでは、男性はスーツのほか、アロハシャツが正装となります。

アロハシャツは、カラフルな生地に南国特有の模様がプリントされたシャツのこと。19世紀後半から20世紀前半にハワイに移り住んだ日本人が着用していたパラカシャツがアロハシャツの起源であると言われています。

現在アロハシャツは、ハワイではオフィスやレストランで仕事着として着用されているほか、正装としても認められており、冠婚葬祭でも着用されています。アロハシャツは風通しが良いため、年間を通して暖かいハワイでも涼しく過ごせることも嬉しいポイント。

挙式の参列でアロハシャツを着ると、ハワイの雰囲気を一層味わうことができるので、ぜひ着用してみましょう!

男性版ブライズメイドのアッシャー風お揃い衣装

花婿をサポートするアッシャー風にシャツやパンツを揃えて参加すると写真映えするので最近のおすすめです。
サングラスや蝶ネクタイなども揃えると更に一体感のあるステキな写真が撮れます。新郎新婦の希望も聞きながら相談してみましょう。

カジュアルな結婚式でも短パンは避けよう

ハワイの気候を考えると、アロハシャツに短パンを合わせたくなりますが、結婚式の参列の場合は、短パンの着用は避けること。アロハシャツに合わせるコーディネートに迷った場合は、チノパンなど綿素材の薄い色のパンツがおすすめです。

マナー違反にならず、カラフルなアロハシャツの鮮やかさを引き立てることができます。短パンは結婚式前後、街を散策するときのコーディネートとして楽しみましょう。

ハワイアンスタイルにおすすめの靴とは?

ハワイアンスタイルで挙式に参列する場合の靴は、ドレスシューズやデッキシューズ、モカシンなどの革靴を選ぶのがベター。ビーチで挙式を行うビーチウエディングに招待された場合は、砂浜でも歩きやすいデッキシューズが便利です。

アロハシャツやチノパンとのコーディネートをするときは、白のような薄い色の靴を選ぶとさわやかな着こなしに。

子供の参列者編

次は、小さな子供の場合の参列服について解説します。

子供もアロハシャツやアロハ柄のワンピースがおすすめ

ハワイ挙式に参列するときの子供の服装は、男の子ならアロハシャツ、女の子なら子供用のムームーやアロハ柄のワンピースなどがおすすめです。
暑い気候のなか、首元のつまったシャツやブラウスは、子供たちにとってもストレスとなるため、やはり環境に合う服装を着せるのがベター。

また、靴はサンダルでも問題ありませんが、大人同様、スニーカーはできる限り避けましょう。

乳幼児はマナーよりも「履き慣れた靴」で!

小さな乳幼児の服装は、お出かけ用の服であれば問題ありません。大人ではNGとされる白い服も乳幼児の場合は気にしなくてOK!服装のマナーよりも、履き慣れた靴を履かせるようにしましょう。
その他、普段の外出用に持ち歩く、おむつやタオル、着替えなどもきちんと準備しておくこと。

小学生くらいからは大人と同じようなマナーを守って

出典:カワイアハオ教会 |口コミ・写真(オアフ島)【ウエディングパーク海外】

小学生以上の子供の場合は、基本的に大人と同じ服装マナーで、正装を着用しましょう。男の子なら、シャツにジャケット、女の子ならワンピースなど、ハレの日にふさわしい服装で参列すること。
もちろん、ハワイアンスタイルのアロハシャツやワンピースでも問題ありません。

両親編

最後に、新郎新婦の両親の服装について解説します。

両親もアロハシャツとムームーが正装として一般的

出典:ザ・テラス バイ・ザ・シー |口コミ・写真(オアフ島)【ウエディングパーク海外】

ハワイでの挙式参列時の両親の服装も、一般的なゲストと同様にアロハシャツが正装となります。
とくに女性の留袖は、海外に持ち運ぶのも現地での着付けも大変なので、アロハシャツとムームーで合わせたほうが準備の手間もかからないのでおすすめです。

日本の正装(モーニングと留袖)でもOKだけど、両家で合わせること

父親がモーニングなら母親は留袖、父親がアロハシャツなら、母親もムームーと、両親が服装を合わせることはもちろんですが、両家の両親同士でも服装は統一しましょう。

ハワイで日本の正装を手にいれることは困難なので、現地に行ってから衣装が違ったなんてことにならないよう、事前にきちんとすり合わせをしておくことが大切です。

アロハとムームーのペアルックがかわいい!

ハワイ挙式に招待されたら新郎新婦を盛り上げるだけでなく、自分たちも海外挙式を満喫したいですよね。

ハワイ挙式を楽しみたい人には家族や友人、恋人同士とのペアルックがおすすめです。日本ではペアルックに抵抗がある人でも、思い切ってアロハシャツとムームーのペアルックで結婚式に参列してみてはいかがですか?

年齢問わず楽しめる!カップルでペアルック

出典:コオリナ・チャペル アクア・マリーナ |口コミ・写真(オアフ島)【ウエディングパーク海外】

カップルでハワイ挙式に招待されたら、アロハシャツとムームーのペアルックがおすすめ!アロハシャツやムームーにはさまざまなデザインがありますが、男女問わず着こなせる落ち着いた色や柄を選べば、年齢を気にせずペアルックを楽しめます。
また、日本では着る機会が少ない派手な色の服装も、リゾート挙式の気分を盛り上げてくれること間違いなし!おそろいのアロハシャツとムームーは新郎新婦の両親にもおすすめです。

思い出にも残る!家族みんなでおそろいコーディーネート

出典:カワイアハオ教会 |口コミ・写真(オアフ島)【ウエディングパーク海外】

家族でハワイ挙式に招待されたら、一家全員でおそろいのコーディネートを楽しみましょう。アロハシャツは動きやいため、小さな子どもでも安心です。
女の子には同じ柄のサマードレスもおすすめ!丈が短いドレスに歩きやすい靴を合わせれば、ビーチウエディングの場合でも転ぶ心配も少なくなります。

とくに、子どもとおそろいのコーディネートをするときは、お父さんやお母さんも思い切って派手な色や柄のアロハシャツやムームーを選ぶと◎。結婚式の雰囲気がいっそう華やかになります。

また、家族でおそろいを楽しむときは、アクセサリーや靴などの色や素材をそろえたりするのもおすすめ。日本ではおそろいファッションができないという方も、せっかくのハワイ挙式の機会に、家族でおそろいのコーディネートを楽しんでみてはいかがですか?

ハワイアンスタイルの服なんて持っていない!

ハワイアンスタイルで挙式に参列したいけど、アロハシャツやムームーを持っていない…と思った方、ご安心ください。最近は、日本でもインターネット通販で、ハワイアンスタイルの服を購入することができます。日本から服や靴を持っていく場合は、シワや汚れがつかないように注意しましょう。

ハワイアンスタイルの服は現地調達が便利

持っていくのが大変、買う時間がなかった!という方でも大丈夫。ハワイアンスタイルの服なら、現地でも調達可能です。

観光の合間に購入したい場合は、アラモアナセンターなどショッピングモールでの購入がおすすめ。アロハシャツやムームだけでなく、靴やアクセサリーなどの小物も合わせてトータルでそろえることができます。デザインや生地にこだわったアイテムがほしい場合は、専門店に足を運んでみて!

ハワイアンスタイルは、ものによって値段も大きく異なるので、予算や好みに合わせて選んでください。

ハワイアンスタイルの服装はレンタルも可能

ハワイアンスタイルで挙式に参列したいけど、日本では着用する機会がないため購入するのはもったいないという方には、レンタルがおすすめ!日本でもハワイアンスタイルの服はレンタルできますが、現地でもレンタルができます。レンタルなら、ショップを回って好みのアイテムを探しに出かける手間が省けるので、現地での時間を有効活用できます。
レンタル価格は、2泊3日でアロハシャツは25ドル程度、ムームーは65ドル程度から。日本人向けのお店は、小さめのサイズも用意されているので小柄な方でも安心です。

まとめ

出典:https://wpcontents.weddingpark.net/fimage/place/633/thumb750x750/a6847ffcaba40ea88a8f951556a1afe5.jpg

ハワイ挙式では、フォーマルな服装とともに一般的なハワイアンスタイルでの参列。新郎新婦を祝福する気持ちを忘れずに、アロハシャツやムームーを着たハワイアンスタイルで、ハワイならではの結婚式を楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事

人気記事ランキング

2021年04月01日集計

  • 自社広告

海外ウエディング情報

  • Wedding Park 海外 Magazine

    海外ウエディングの編集者が、最新の海外ウエディングのトレンド、ニュース、得する情報など「とっておき」のネタをつぶやきます。

  • 海外挙式の準備ガイド

    海外ウエディングの準備に関するお役立ち情報をご紹介。

  • 手配会社が伝えたい!海外挙式の魅力

    多くの海外挙式をサポートしてきた手配会社だからこそ分かる海外挙式の魅力をたっぷりご紹介します!動画や関連プランも詳しくチェック!