これは使える!海外挙式反対な家族を説得する口説き文句とは?!

本当に仲の良い人たちだけと一緒に思い出に残る結婚式にしたい。日常を全く感じさせない空気の中で挙式したい。理由はさまざまですが、海外との距離がますます近くなっている昨今、人生最大イベントの一つ、結婚式もいまや当たり前のように海外で挙げる時代となりました。でも結婚当時、まだ海外との距離が遠かった親世代のなかには、賛成しないケースもちらほら・・・。どうしたら、みんなが心の底から楽しめる(=祝福できる)結婚式にできるのか。今回は、海外挙式に反対する家族を説得する一例をご紹介します。

■海外挙式に反対する家族を説得するにはどうする?

彼からプロポーズされた!夢の海外挙式ができる!!と嬉しい気持ちで互いの両親に話してみると、なんだかあまりいい顔をしていない・・・。どうしようか。今でこそ海外挙式は普通になっていますが、親世代にはまだ抵抗があって戸惑うことも。でも自分たちの思いや、親の不安を取り除いてあげれば実現する可能性はおおいにあります!親を口説き落とす説得方法をご紹介しますので、ぜひ参考にして憧れの海外挙式をあげてくださいね。

■反対の理由をしっかりヒアリングしてみよう

まずはしっかりとなぜだめなのか、どうしてイヤなのか問題点をヒアリングしましょう。なんでダメなの!と食い掛かってしまいそうな気持ちをグッとおさえて、冷静に何が問題なのかをヒアリングして、その返答を加味して解決策を練ればいいのです。金額の心配であったり、旅行に慣れていないから海外なんて不安だ。など、話せば解決する理由が多いもの。お祝い事なんだから、子供の意見を尊重して!なんて押し切ってはダメですよ。たくさん話して、みんなが気持ちよく結婚式を挙げましょう。

■絶対に海外がいいの!海外ウェディングに対する熱い想いを伝えよう

なぜ海外がいいのか、ご両親の疑問に対するストレートな気持ちを伝えてみましょう。リゾート挙式を考えているなら「キレイなビーチが見える教会で挙式がしたい!」や「国内では味わえない解放感の中で式を挙げたい!」など海外に対する憧れは人それぞれ。ヨーロッパでの挙式を考えているなら「厳かな教会で式を挙げるのが夢だった」や「映画で見たようなガーデンパティーがしたい」など、イメージすればする程思いは膨らむばかり。それぞれに熱い想いはありますよね。さらに、みんながイメージしやすいように海外挙式の雑誌や、実際に海外挙式を挙げた花嫁さんが書いたブログなどを一緒に見るのもいいと思います。

■不安を解消してあげるためにしおりを作成しよう

両親が大きく反対する理由の1つとしてよくあるのが「海外旅行なんて不安だ」というもの。今でこそ海外旅行も海外ウエディングもメジャーになりましたが、親世代にはまだまだ抵抗があるのでしょう。移動時間が長くて結婚式までに疲れてしまうのではないか、言葉が通じないのではないか、食事は合うのだろうか・・・きっとこんな不安を抱えていると思います。そんな不安を少しでも解消できるように、新郎新婦で『旅のしおり』を作ってあげましょう。新郎新婦は準備に忙しくなるかもしれないが、ゲストには時間があること、現地の情報を細かく載せてあげるなど不安が解消されるように工夫をしてくださいね。自分たちを想ってしおりを準備してくれたことを喜んでくれるでしょう。海外挙式実現に1歩近づきますよ!

■挙式だけでなく海外旅行も家族で楽しめることを伝えよう

一度も海外旅行に行ったことがない両親だったら、海外旅行へお連れしますよ!と親孝行のスタンスで話をしてみて。子供に旅行に連れて行ってもらえるなんて気分はいいもの。海外旅行に行ったことがある両親の場合は、一緒に海外に旅行できるチャンスはそうそうないことを強調してください。結婚して遠く離れたり、個々の生活があるなか、一緒にタイミングを合わせるのはなかなか難しいもの。両親への感謝も込めて、旅行も含めた海外ウェディングなんだと話すといい方向にすすむかもしれません。また、国内で披露宴中心の結婚式の場合、なかなか両家が話をしたりする時間はありません。海外挙式であれば、移動も食事も観光も一緒。共有できる時間がたくさんあるので、両家の親睦を深めることができることを添えるとなおいいでしょう。

■海外=高いというイメージを変えてあげよう

海外挙式のトータル費用は、国内で挙式・披露宴をおこなう費用よりも比較的抑えることができる、と言われています。しかしながら、親世代のイメージとして海外は高くつき、ぜいたくなものという先入観が強くあるかもしれません。実際に見積もりを見せながら話をすすめていくとその不安は解消されるでしょう。国内の一般的な披露宴会場との比較があるとさらにいいですね。 なかなか触れる機会がないとわからないものです。決してぜいたくではないんだということを諦めずに説明してあげてくださいね。

旅行慣れをしていない親世代からすれば、海外挙式なんて戸惑いばかり。しかし1つ1つ話合えば解決できるでしょう。色んな理由があって反対はすれども、子供の結婚は嬉しいものです。喜んでいない親はいないはず。反対するのもきっとあなたのことを心配しているからでしょう。一生に1回の晴れ舞台なのに、なんで快く賛成してくれないの!と言いたくなる気持ちはわかりますが、親にとっても一生に1回の愛するわが子の結婚式なのです。そのことを踏まえて、感情的にならず、理解してもらえるように今期強く説得してください。きっとわかってもらえるはずです。家族みんながHappyな海外ウエディングを実現させてくださいね!

  • JTB首都圏

海外ウエディング情報

キャンペーン