【世界のウェディングシリーズ アメリカ・ニューヨーク】 〈マンハッタン最大級の教会〉リバーサイド教会

皆様こんにちは!
ウェディングプランナー兼ライターの”のなか”です。

今回はハドソン川沿いにそびえるマンハッタン最大級の教会「リバーサイド教会」
をご紹介させていただきます!


Contents
○リバーサイド教会ってどこにあるの?
〇教会内を見学参加してみよう
・大聖堂
・中聖堂
・様々な設備が整った教会
○最後に

◯リバーサイド教会ってどこにあるの?


地下鉄コロンビア大学駅から歩いて約8分。
ハドソン川沿いの落ち着いた地域にリバーサイド教会はあります。


教会までの道にはニューヨークの昔ながらの建造物がたくさんあり、まるで映画の中の世界を歩いているかのよう。
街歩きを楽しみながら、ゆっくりと教会までの道を進みましょう。

リバーサイド教会は、フランスのシャルトル大聖堂を模して造られたクラシカルなゴシック調の教会。周辺には高い建物がないため、突然現れた教会の荘厳さと迫力に引き寄せられて、見学に訪れる人も少なくないそうです。

それではさっそく中に入ってみましょう!

◯教会内を見学してみよう

とても立派な彫刻を施された入り口。こちらから教会内へ入ります。

とても立派な彫刻を施された入り口。こちらから教会内へ入ります。


扉を開けるとすぐに聖堂ではなく立派なエントランスが。
見学の人へ案内をしてくださるスタッフさんがいらっしゃいました。


スタッフさんがこっそり教えてくれたのが、こちらの天井に設置されているライトのひみつ。
なんとあの有名なブランド「ティファニー」がつくったものだそう!


実はこちらの教会を建てたのは、かの有名なアメリカの大富豪ジョン・ロックフェラーの息子である慈善活動家ジョン・ロックフェラー・ジュニア。
備品のひとつひとつにもこだわりを持って教会を建てたことがうかがえます。

■大聖堂

それではいよいよ大聖堂の中へ入ってみましょう!


高い天井、繊細な彫刻、そして色鮮やかなステンドグラス。
鳥肌が立つほど荘厳な空間が広がっていました。

  • グッドラック・コーポレーション

海外ウエディング情報

キャンペーン