【世界のウェディングシリーズ フランス・パリ】 アメリカン・チャーチ

【世界のウェディングシリーズ フランス・パリ】 アメリカン・チャーチ

2017/07/20

皆様こんにちは!
ウェディングプランナー兼ライターの”のなか”です。

歩くだけでワクワクしてしまうシャンゼリゼ通り、一度は行ってみたいエッフェル塔や凱旋門、そして歴史あるさまざまな美術館。「美と伝統の街」と言われているフランスのパリは、常に色々な国からの旅行客で賑わいをみせている人気の観光地です。
そんなパリの街で結婚式を挙げることができたらなんて素敵だろう!ときっと誰もが憧れたことがあるはず。でも、ヨーロッパでの結婚式は敷居が高い?準備が大変そう?いえいえそんなことはありません!
今回はワタベウェディングパリ店の皆さんにご協力いただき、パリウェディングの魅力を調査してきました!


Contents
○憧れのヨーロッパウェディングの聖地 フランス
・美と伝統の街 フランス・パリ
〇ワタベウェディングパリ店へ
・こだわりのパリ店サロン大公開!
○挙式会場を見てみよう
・一番人気!アメリカン・チャーチ
・挙式の進行はフランス語?
○私にも出来る?フランス・パリでのウェディング
・パリでの結婚式 Q&A
○最後に
・伝統の都パリでロマンティックウェディングを叶えよう

◯憧れのヨーロッパウェディングの聖地 フランス

■美と伝統の街 フランス・パリ


「パリ」という街に皆さんはどんなイメージをお持ちですか?
”オシャレ”、”美しい”、そして”伝統的”、たくさんの言葉が街の情景と共に浮かんでくることでしょう。そんなパリの街とウェディングはもちろん相性ぴったり!


でも、日本から遠く離れたヨーロッパ圏で結婚式をすることはやはり不安もつきものですよね。
そんな不安を解消するべく、パリウェディングのスペシャリストにお話を伺いに行ってきました!

◯ワタベウェディングパリ店へ

■こだわりのパリ店サロン大公開!


ワタベウェディングパリ店はメトロ 12 番線 Trinité (トリニテ)駅から徒歩1分のところにあります。
サロン内に入るとびっくり!
まるで、フランス映画に出てくるお家の一室のような空間が広がっていました。


実はこの店内のインテリアはパリ店スタッフの皆様が全面的にコーディネートされたそうです。
センス溢れる素敵なサロンを訪れた瞬間、長時間フライトの疲れも吹っ飛ぶこと間違いなしですね!

また、サロン内にはブライズルームも完備されており、挙式当日花嫁様はこのサロン内ですべてのお支度が出来ちゃいます。

天蓋付きのフィッティングスペース。まるで気分はプリンセス!


ブライズルームの窓から外をのぞくとパリの街並みが広がります。
挙式へのワクワクを最高潮に高めながら、専用ブライズルームでゆったりとお支度が出来るのもパリ店ならではの魅力です。

◯挙式会場を見てみよう


サロン内を見学させていただいた後は、パリ市内の挙式会場も特別に見せていただきました。


挙式当日はこのサロン内でお支度後、サロン前から送迎車に乗って挙式会場へと向かうのだそうです。
ウェディングドレスを身にまとって、車内からパリらしい華やかな景色が見えた瞬間、きっと誰もがワクワクすること間違いなしです。

■一番人気!アメリカン・チャーチ


セーヌ川のほとりでひと際凛とした存在感を放つ教会「アメリカン・チャーチ」。
アクセスも良く人気観光スポットにも近いこの教会はパリで一番人気の挙式会場です。


中に入るとすぐに目に飛び込んでくるのは、大きなパイプオルガン。なんとこのパイプオルガンは3375本ものパイプから作られているのだそう!
このパイプが奏でる荘厳な音色に挙式中もついうっとりしてしまうはず。


そして教会内のステンドグラスも見どころのひとつです。


なんとこちらのステンドグラスはあのティファニー社より寄贈されたもの。教会の創立時から圧倒的な存在感を放ち続け、これまでにもたくさんの結婚式を見守ってきました。

またバージンロードに飾られている装花は、ワタベウェディングさんで挙式を申し込まれた方だけの特別アレンジ!神聖なバージンロードにさらに華やかさを添えます。

■挙式の進行はフランス語?


ところでこのアメリカン・チャーチ、地元の人にも愛されている本物の教会...ということは、牧師さんはフランス人?挙式もフランス語でとり行われるの?と少し不安に思う方もいらっしゃるはず。
しかし心配はご無用です!


挙式の際はアメリカから牧師さんが来てくれるので進行は全て英語。事前にフランス語を勉強する必要はありませんよ。また挙式の際は必ず2人のすぐ側にアテンドスタッフが付き、式の進行を日本語で通訳してくれます。もちろん回答も日本語でもOK!
これでフランス語・英語が話せなくても安心して挙式に臨むことが出来ますね!

◯私にも出来る?フランス・パリでのウェディング


「やっぱりパリでのウェディングって素敵」「もっと詳しく知りたい!」
そんなあなたのために、素朴な疑問から気になる質問までワタベウェディングパリ店の竹内さんにお聞きしてきました!

■パリでの結婚式 Q&A


◎遠い国でのウェディング。なんだか事前の打合せも大変そう…


ブーケの種類、ドレスのデザインなど事前の打ち合わせは全て、日本全国にある30以上ある店舗で行います。日本でのお打合せの内容はしっかりと現地のスタッフに引き継がれますので安心してくださいね。


◎パリに着いてから準備することはある?


到着後は一度ワタベウェディングパリ店に足を運んでいただき、最終のお打合せを行います。
それ以外のお時間はぜひご自由にお過ごしいただければと思うのですが、長時間のフライトや時差で身体は疲れが出やすくなっているので、スケジュールは詰めすぎないことをオススメしております。
当日せっかくの結婚式で、顔に疲れが出てしまっては大変ですからね。


◎当日担当してくれるヘアメイクさんに日本語で相談できる?


ワタベウェディングパリ店のヘアメイクスタッフは全員日本語の話せるスタッフです。厳しい試験をくぐり抜けたウェディングヘアメイクのスぺシャリストですので安心しておまかせください。


◎パリでの結婚式だからこそ気を付けるべきことはある?


実はパリは空気がとても乾燥しています。それに加えて水道水は硬水のため、普段通りにシャワーを浴びたり顔を洗っただけでなんだか肌がカサカサする!なんてことも。普段多湿の日本で使用している時よりも、少しリッチな化粧水・保湿クリームをお持ちになることをオススメしています。特別な日なのでとびきりの保湿パックを用意するのもいいかもしれませんね。

◯最後に

■伝統の都パリでロマンティックウェディングを叶えよう


日本とフランス、もちろん国も違えば文化も言葉も異なります。でも不安に思うことはありません。


「日本のウェディング会社のパリ支店として、場所はフランスであってもおもてなしのレベルはもちろん日本と同じ、いえ、それ以上に高いものにしたいと思っています。」
そんな風に話してくださるあたたかいスタッフの皆さんが、ふたりの緊張や不安を取り除いてくれること間違いなしです。
ぜひ憧れのフランス・パリウェディング叶えてくださいね!

アメリカン・チャーチを詳しく見る>>


[プロフィール]
旅するウェディングプランナー兼ライター。
結婚式、旅、カメラ、そして美味しい食べ物を愛しています。
ブログ「SEKAI no WEDDING(http://sekai-no-wedding.hatenablog.com/)」にて、
”世界の結婚式を巡る旅”の裏話も発信中!
【Instagram】
https://www.instagram.com/nonakanano/

お問い合わせはこちらから

手配会社

ワタベウェディング

安心・信頼のワタベウェディングでは、国内外にある多数の直営店で、専任スタッフが、挙式からドレス、パーティ、旅行手配まで、ふたりの希望に合わせてトータル...続きを見る

この記事が気に入ったらシェアしよう

    人気記事ランキング

    2023年01月01日集計

    海外ウエディング情報

    • Wedding Park 海外 Magazine

      海外ウエディングの編集者が、最新の海外ウエディングのトレンド、ニュース、得する情報など「とっておき」のネタをつぶやきます。

    • 海外挙式の準備ガイド

      海外ウエディングの準備に関するお役立ち情報をご紹介。

    • 手配会社が伝えたい!海外挙式の魅力

      多くの海外挙式をサポートしてきた手配会社だからこそ分かる海外挙式の魅力をたっぷりご紹介します!動画や関連プランも詳しくチェック!