バリで感動のブライズメイド体験記

今回ご紹介するお話は、お友達のバリ挙式に、ブライズメイドとして参加した親友に伺ったエピソードです♡花嫁のこだわりがたっぷり詰まった式で、最高の思い出になった!とブライズメイドならではの目線でお話くださいました!

舞台はバリ!プロポーズされた思い出の地での挙式♡

ある日、ハロウィンやお誕生日会、クルージング女子会など、社会人生活の楽しい思い出を 一緒に作ってきた親友から結婚式のブライズメイドを頼まれたAさん。 「やらない理由がない!」と二つ返事で了承しますが、会場の場所はなんと「バリ」! 沖縄でのブライズメイドの経験はあったそうですが、海外挙式の参列は初めてだったので、ものすごく楽しみだった!そうです。
  今回の新郎新婦は、新婦が日本人、新郎が日本に住むスウェーデン人の国際カップル。長いお付き合いの末、バリでプロポーズ! プロポーズされた際にはすぐに親友のAさんに報告がありました♪  
元々、旅行好きなカップルということで、海外での挙式を検討していたふたり。 最後までハワイと悩まれていたようですが、ハワイにはよく旅行していたのとプロポーズがバリだったという理由から、バリの挙式会場を選ばれたそうです。 ハワイとバリとで同じ内容を検討した時に、価格にも差があったんだとか。

花嫁のこだわりを一緒に実現していくブライズメイド

挙式は8月で、依頼されたのは5か月前の3月でした。 次の月には新婦とブライズメイドで改めて顔合わせ♡元々、全員なかよしの顔見知りだったため、いつもの女子会のように楽しく話が進んだそうです。 親友である新婦が企画上手な方ということもあって、希望やイメージも明白で、ブライズメイドが着るドレスや靴もすんなり決定! 当日の朝の準備の時に着るガウンと、挙式のドレス、ネイルと靴をブライズメイドで揃えることになりました。

フットネイルは同じデザインにするため、出国前にみんなで一緒にネイルサロンに行ったそうです♡ 新婦の希望に沿いながらも、みんなで一緒に準備をするのがとっても楽しかったとAさん。

挙式前日は、女の子の憧れバチェロレッテパーティ!

お揃いのアイテムも揃い、ネイルもばっちり決まったということで いよいよ出国!各々仕事を調整してバリで集合です♡ 挙式の前日は新婦の希望もあって、夕日の見えるレストランでの 女子だけのバチェロレッテパーティ♡

素敵なロケーションと解放感あふれる空間で、最高の女子会になりました! 新婦の提案で、腕にはお揃いのタトゥーシールを♡ 日本じゃ少し気恥ずかしい⁉ことも楽しめちゃうのは海外挙式ならではですよね!

挙式当日!新婦のこだわりを一緒に作り上げたことで感動もひとしお…

ブライズメイドはその名の通り、花嫁の結婚式準備を手伝います。 ということで、当日は花嫁と一緒に会場入り。
新婦のヘアメイクやドレスアップの準備を一緒に行い、お父様とのウォーキング練習も見守りました。どきどきのファーストミートも後ろからこっそり覗いていたんだとか。  
当日までの準備をずっと見てきたこともあって、新婦入場の際は感動もひとしお。 ブライズメイドとして、新婦と同じ目線で見る列席者の姿にグッときた、とAさんはいいます。 準備はもちろん、大切な友人と少しでも同じ気持ちを共有できるのもブライズメイドの魅力ですね。

最高の式の後は海外感たっぷりのアフターパーティ★

挙式が終わった後はビーチで写真撮影を行い、お楽しみのアフターパーティー♡ 新婦のこだわりがたっぷり詰まった会場で、気の置けない仲間との楽しいひとときを過ごします。 国内挙式の披露宴の場合は、大まかな段取りや流れが決まっていることも多いですが 海外挙式のパーティーなら、常識やしきたりを気にする必要もないので、オリジナルコンテンツがたっぷり!

それぞれの友人や家族が新郎新婦のことを紹介したり、場内のプールに飛び込んではしゃいだり、ダンスを踊ったり…海外ならではの解放感もあいまって、時間も気にすることなく、パーティーは夜まで続きました。

参列側も一生の思い出になる海外挙式

  • グッドラック・コーポレーション

海外ウエディング情報