ハワイ挙式を叶えるなら…知っておきたい! ハワイの四季とお得な時期★

海外挙式の中でも不動の人気を誇るハワイウエディング。
青い海と白い砂浜の美しいコントラストに囲まれた最高のロケーションで挙げる結婚式は憧れる方も多いのではないでしょうか?一生に一度の思い出、せっかく挙げるならベストシーズンに★
そこで今回は、ハワイ挙式におすすめの時期や穴場のシーズンなど、知っておきたいポイントをまとめました!

Contents

  1. ハワイの季節は乾季と雨季!
  2. 夏/乾季:4月~10月
  3. 冬/雨季:11月~3月 
  4. 激戦必至⁉ハワイ挙式の繁忙期
  5. 6月と10月は激戦!予約は半年以上前が必須!
  6. 穴場はクリスマスシーズン
  7. 気になる費用は見極めが重要
  8. ハワイ挙式でお得な時期とは?
  9. 個人手配と旅行代理店手配の違い
  10. 結局のところ、いつなの!ベストシーズン!

ハワイの季節は乾季と雨季!

「常夏」というワードがピッタリなハワイ。一年中穏やかで過ごしやすい気候が続きます。 つまり、一年中ベストシーズン!季節も日本のように春夏秋冬がはっきりと表れるわけではなく、ざっくり「夏/乾季」「冬/雨季」に分かれます。

夏/乾季:4月~10月

乾季は天候も安定し、気温も高いので非常に人気です。多くの人が想像する「ハワイ」のイメージに最も近いシーズンといえます。最高気温が30度を超えることもありますが、湿度が低く、さわやかな風も吹くので真夏で汗だく…ということにはならないのでご安心を

冬/雨季:11月~3月 

乾季と比較すると、どんよりと曇ったり、気温が下がったりしやすいのはこの期間。 気温は25度前後で、明け方や夜は少し肌寒く感じますが、日中は海で泳げるほどの暖かさです♪ 12月〜2月はスコールが起こりやすいので、何が何でも雨は避けたい!という方は避けた方がベター。 とはいえ、1日中降るようなことはほとんどなく、シャワーのようなにわか雨が降る程度です。あっという間に止むことが多いので空には虹がかかりやすいんだとか★海と白い砂浜!そして空にかかる大きな虹!そんな奇跡的なロケーションに出会えることもあります。

激戦必至⁉ハワイ挙式の繁忙期

6月と10月は激戦!予約は半年以上前が必須!

世界屈指のビーチリゾート、ハワイでの挙式は、日本だけでなく世界的にも人気です。 そのため、ウェディングの繁忙期には予約が埋まりやすいので要注意。 特に6月と10月など、バケーションシーズンを少し過ぎた時期は価格が落ち着く傾向にあるので、人気が集中します。この時期にハワイ挙式を考えている場合は、半年以上前から予約をすることが必須。 海外挙式親族や友人ゲストを呼ぶ場合も、この時期は長期休暇と少しズレるので、早めにスケジュールを共有しておくと親切ですね♪

穴場はクリスマスシーズン

出典:セント・カタリナ・シーサイドチャペルのフォトイメージ(5149) | 海外挙式・海外ウエディングのウエディングパーク海外

ハワイ挙式で狙い目なのは、クリスマスシーズン!ハワイの気候は通年を通して暖かいため、常夏のクリスマスを体験できます。12月は街中がクリスマスツリーやイルミネーションでキラキラと彩られ、クリスマスイブにはビーチにサンタさんが登場することも♪この時期ならではの特別なハワイの雰囲気を感じることが出来ます。 さらに、クリスマス翌日からはハワイ中のお店でセールがはじまるので、お土産やギフトをお得にゲットできちゃう

気になる費用は見極めが重要

ハワイ挙式でお得な時期とは?

挙式費用を少しでも抑えたいという人は、挙式時期を見極めましょう。 ハワイ挙式は時期によって料金に大きく差が出ます。特に、ゴールデンウィークや夏休み期間、年末年始などの旅行繁忙期は大幅に費用があがります。長期休暇が少し落ち着いた時期が狙い目です。 ただ、乾季にあたる5月下旬~6月、9月~10月はウエディングの人気シーズンにあたるので、会場や場所に強いこだわりがある方はとにかく早め!の予約がおすすめです。特に1日1組限定の会場などは埋まりやすいので要注意。

個人手配と旅行代理店手配の違い

価格を少しでも抑えるため、海外ウエディングの代理店を通さず、現地の宿泊施設、航空券、式場探し等を自分たちで行い、最安値を組み合わせることで多少の費用の節約をする方もいますが、海外挙式の場合はあまりおすすめできません。
例えば、チャペルの調整ひとつとってもで、土曜・日曜のミサが行われる時間帯は結婚式を挙げることができない…など、海外ならではでのルールに戸惑うことも…。  
旅慣れしている方でも、現地のウエディング手配はなかなか難しいので、英語力や交渉力に相当な自信のある方以外は、手配会社や旅行代理店を利用しましょう。挙式当日、家族や友人ゲストを安心しておもてなしするためにも、挙式の手配は代理店にお任せするという方が多いようです。

ハワイの会場を手配している手配会社はこちら

結局のところ、いつなの!ベストシーズン!

晴天率の多い時期を優先するなら、やはり乾季の5月〜6月、10月〜11月がおすすめ。 挙式費用を優先するなら、航空運賃が値上がりするゴールデンウィーク、夏休み、年末年始を避け、4月上旬〜中旬、5月中旬〜6月、12月〜1月が狙い目です。 気候と費用の両方を加味すると、6月か11月中旬〜下旬がハワイ挙式に最適といえそうです★

とはいえ、なかなか仕事の調整が難しい…という方は、長期休暇中から選ぶことになります。 そうなると晴天確率が高いゴールデンウィーク前後を選ぶのが賢明かもしれませんね。  
雨季・乾季はあるものの、1年を通して過ごしやすい島であるハワイは、どの時期にもそれぞれの魅力がつまっています。各シーズンならではの楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか? 素敵な思い出となりますように♡

ハワイのベストシーズン&おすすめハネムーン

この記事についたキーワード

  • グッドラック・コーポレーション

海外ウエディング情報

キャンペーン