国内挙式VS海外挙式!それぞれのメリット・デメリットを徹底比較!

結婚式を行う場所は、沢山の友人を招待する都合や当日の打ち合わせなど、色々な面で近場の会場を使用する方が便利だということもあり、国内で行う人が大半です。しかし一方で、リゾート地などで行う海外挙式は多くの女性が憧れるシチュエーション。費用など様々な壁がある海外挙式ですが、その分思い出深い一日となるはず。国内挙式か海外挙式かで迷っている方々のために、それぞれの特徴を徹底的に比較したいと思います。

1.みんなの感想は?

実際に挙式を行ったカップルの声をご紹介しましょう。

■海外挙式でよかったというカップルの声

カワイアハオ教会は歴史がつまった教会で建物自体インパクトが強いのでThe結婚式という雰囲気を味わうことが出来ました。教会に響き渡るパイプオルガンとシンガーさんの歌声は圧巻でした。教会へ入るまでの階段や庭など写真撮影のバリエーションも多くロマンティックな写真をたくさん撮ることが出来ました。想像以上に素敵な教会でチャペルと迷ったりもしましたがカワイアハオ教会に決めて本当に良かったです。

外装はアマルフィ特産のレモン色をした、大変美しい教会です。歴史的にも古く、町のシンボル的な存在です。内装は白を基調としており、祭壇が大変華やかで荘厳。自然光が差し込むと更に美しく、神聖な雰囲気です。パイプオルガンの音色が良く響き渡り、心にぐっときます。

エメラルドグリーンの海に浮かんでいるかのような水上ウェディングハウス。なんといっても眺めが最高!!ガラス張りのバージンロードからはかわいらしい熱帯魚が。モルディブの魅力を全身に感じながらロマンティックな挙式ができます

一言で海外挙式と言っても、国や建物によって千差万別。ただ海外挙式の醍醐味は、そこでしか味わえない景色や雰囲気を満喫するというところにあるようですね。

■海外挙式でよかったというゲストの声

ハワイの音楽にのせて、フラダンスを踊る方、歌う方もいたり、日本での披露宴よりもゆったりとした素敵なお式でした。堅苦しい進行表のない、心から楽しめるパーティーでした。

アンダルシアの晴天に輝く、白いチャペルでの挙式です。 青い空、白いチャペル、花嫁さんの晴れ姿がとてもマッチしていました。 誓の言葉の後にあるパイプオルガンの生演奏も魅力の1つだと思います。

見渡す限りの青い海の前で、自分たちだけ(1カップル)の挙式はプライベートで且つこじんまりし過ぎずとてもすばらしかったです。たまたま通りすがりの周りの人たちも温かく祝福してくださり、参列者の私もとても幸せな気分になりました。花嫁花婿は式場までは島内を馬車で行き来していました。

海外挙式は、参列するゲストにとっても印象に残る素敵な式になるみたいですね。

■国内挙式でよかったというカップルの声

100点満点だとしたら私達はそれ以上でした。最初から最後までとても丁寧に対応して頂きましたし、当日トラブルがあってもすぐに対応して下さったり、連携されていてよかったです。テーブルに案内してくれるスタッフもとても丁寧だったとゲストも言っていたのでやはりこちらにして正解でした。

ゲストハウス型で検討していたわたしたちには最適でした! エレベーターも2機あり、車いすの方がいても大丈夫です。 ごちゃごちゃした感じがどこにもなく、エントランスからとてもお洒落な雰囲気。 駅近なのもオススメポイントです。

広さやテーマカラーの異なる数箇所の披露宴会場から、好きな会場を選べます。 私たちは、濃ブルーの絨毯のクラシカルで落ち着いた会場を選びました。 当ホテルのカラーでもあるので、リッツ・カールトンらしいとてもいい雰囲気の披露宴を行うことができました。

国内で行われる結婚式の雰囲気も、場所によってそれぞれの特色があるみたいですね。洋風なチャペルウェディング、和風な神前式、さらに和と洋をミックスしたところなど、カップルの好みに合わせて選べる点も魅力。また海外に比べると、下見や打ち合わせをじっくりできるので、失敗しにくいというメリットもあるでしょう。

■国内挙式でよかったというゲストの声

和とモダンのミックスでとっても落ち着いた、オシャレな空間でした。 シャンデリアもレトロなランプだったり、オシャレカップルにオススメの式場だと思います。

料理もどれも美味しく、量も丁度よくて全て食べられました!本当にどれも美味しかったのですが、特にスタッフの方が配りに来てくれるパンが絶品で、白のフワフワのパンは女性でもいくらでも食べられるくらい美味しかったです! デザートビュッフェでのアイスもその場で作っていただけるので余計に美味しいです!

とにかくこちらのガーデンが緑豊かでとても気持ちよく、素晴らしかったです。博多駅からもバスですぐなのにこんなに自然を感じることが出来る結婚式場があるなんて驚きました。式場もウッディーな雰囲気で、ガーデンの緑ととても良く調和していて、ウエディングドレスがより一層綺麗に見えました。

ゲスト目線だとやはり、アクセスの良さは海外挙式に比べ国内挙式の方が圧倒的に便利です。また、国内で出される料理は日本人の口に合うように作られているため、安心感がありますね。

■国内リゾートでよかったというカップルの声

海の目の前です!暗い廊下を歩いて、扉が開いたときの景色は本当に綺麗で感動しました。天井も高くてとても明るく開放的なチャペルでした。 プライベートビーチなので、人が歩いていたりすることがないのもよかったです。 反射してバージンロードに二人の姿がうつる写真がとても気に入っています!

高原教会であげました。紅葉が綺麗な時期で、最高でした。落ち着いた軽井沢の素敵な雰囲気があり、大好きな教会です。日本人牧師の方がいらっしゃいます。素敵なお話をしてくださいました。挙式後も通える本物の教会です。

この記事についたキーワード

  • グッドラック・コーポレーション
  • 【PR】

海外ウエディング情報