イタリアで夢のようなフォトウエディング♡

今回のお話はイタリアでハネムーンを兼ねたフォトウエディングを行ったご夫婦のお話です♡結婚式を半年後に控えていたおふたりは前撮りをハネムーンの滞在先で行うことに決定しました!世界遺産やヨーロッパ独特の美しい風景の中で素敵な思い出が作れたそうです。

国内結婚式の前にハネムーン♡滞在先で前撮りを。

入籍したものの、国内で行う予定の挙式は1年先というご夫婦。お互いの仕事の都合もあり、挙式の前にハネムーンに行くことになりました。  
 
新婦のお気に入り国であること、料理がおいしいこと、挙式を予定している式場がイタリアンレストランなこと…という理由で旅先はイタリアに決定。

旅行の計画を進めていくうちに、滞在先で買ったものなどを結婚式にも活用したい!と夫婦で盛り上がり、せっかくならば、前撮りをイタリアで行わないか?ということでフォトウエディングをすることに♡  

ハネムーンのプロデュースをお願いしていた手配会社にすぐさま連絡! 「アルベロベッロ」と「ヴェネツィア」、同じイタリアでも雰囲気が異なる2都市でフォトツアーをすることとなりました。

1日目はおとぎの国のような街「アルベロベッロ」

撮影場所の位置関係もあって、おふたりのフォトツアーは2日に分けて行われました。 1日目は、文化遺産でもある「トゥルッリ(円錐形の屋根の家)」が並ぶ街、 「アルベロベッロ」です。 天気はあいにくの曇り空…でしたが、撮影していくうちに晴れ間が広がり、眩しいくらいの空模様。
日本語のアシスタントの方がいたことで、カメラマン、送迎担当の方ともスムーズにコミュニケーションがとれ、撮影の3時間があっという間に感じるくらい、楽しく撮影ができたとおっしゃっていました。

また、移動は車だったため、普段の旅行では行けないような場所まで足を延ばすことができたそう♪ 地元の美味しいレストランや、おすすめのお土産屋さんなど、現地の人ならではの情報も聞くことができ、撮影後も充実した時間を過ごすことができました。

2日目は水の都「ヴェネツィア」

街中に運河が張り巡らされた「ヴェネツィア」での撮影は朝7時半~午前中いっぱいかけて行われました。 前日は日本語のアシスタントの方がいましたが、2日目はカメラマンさんのみ!
片言の英語でなんとか意思疎通を図り、言語の壁を感じながらも、カメラマンさんのプロ意識とイタリアの陽気な雰囲気のおかげで、リラックスして写真を撮ることができたそうです。

個人で手配すると高くついてしまう「ヴェネツィア」の名物のゴンドラも、手配会社による手配のおかげで、スムーズかつリーズナブルに貸し切ることができました。 仮面もしっかりゲットして、いかにも「ヴェネツィア」な写真の撮影に成功♡

お気に入りの写真はこちら♡  
ヴェネツィアでの1枚。
朝ならではの静けさと少し靄がかった感じが映画のワンシーンのようでお気に入り。

花嫁に聞いてみました♪実際どうなの!海外フォトウエディング

Q実際のところ、手配は難しかったですか?  

今回は、リージェンシー様に頼んだため、事前に日本で流れの説明を受けることができました。 集合場所と時間のみ決めており、後はお任せしました。 海外でフォトウエディングというと難しく思われがちですが、簡単でスムーズでした。

Q正直…海外だからこそ、むずかしかったことはありますか?

カタコトの英語しか話せないため、現地のカメラマンとの意思疎通が図りづらかったことと。申込みが直前だったために、レンタルドレスなどの選択の幅が狭まってしまったこと。

Q衣装の準備はどうしましたか?

1日目の「アルベロベッロ」では、お揃いのコーディネートで。白シャツとジーパンでカジュアルにしました。 2日目の「ヴェネツィア」では、わたしは白のワンピース、旦那は黒のジャケットで撮影。 普段の自分たちらしい雰囲気での写真になったので大満足です★  

Q海外だから出来た!と感じたことはなんですか?  

日本では恥ずかしくてできないような、距離の近いポーズも思い切ってできたことと、海外ならではの目を惹くロケーションで写真を残せたことです。

Qぶっちゃけ…!海外フォトウエディングはおすすめですか?

超おすすめ! 2人旅行だとなかなか撮れないツーショットの写真を素敵な景色と一緒に残せるのがよかったです。 また、結婚式の前のハネムーンで前撮りを兼ねると、結婚式当日に海外フォトウエディングの写真を飾れるのもポイントだと思います。

Qこれから、海外フォトウエディングを行うカップルにアドバイスを!  


結婚式前のハネムーンはドタバタですが、普段なかなか撮れない写真や結婚式に活用できるグッズをたくさん残せるので、おすすめしたいです。ウエディングドレスなどを手配する場合は早めの予約がいいかもしれません。ぜひ結婚式前のハネムーンに、海外フォトウエディングを検討してみてください♪

一生の思い出だからこそ、素敵なカタチで残したい。 そう考えるカップルは少なくありません。 海外挙式はしたいけれど、少しハードルが高いかも…などと迷われている方は 海外でのフォトウエディングを検討してはいかがでしょうか^^?

  • JTB首都圏

海外ウエディング情報