【レポート①】ワタベウェディング×アールイズ・ウエディングの『リゾ婚の今を伝えるオンラインセミナー』

2020年6月20日(土)に開催された、リゾートウエディングをプロデュースしているワタベウェディングとアールイズ・ウエディングの2社合同オンラインセミナー。今回はその模様をレポートします!

2社合同で、リゾ婚の今を伝えるオンラインセミナーを6月20日に開催

ワタベウェディングとアールイズ・ウエディング2社によるオンラインセミナーに参加してきました!

2020年6月20日(土)、リゾートウエディングの今を、リゾートウエディングのプロデュース会社のワタベウェディングとアールイズ・ウエディングが2社合同でお伝えする、オンラインセミナーが開催されました。

セミナーコンテンツは、
①新型コロナウイルスによる不安について、2社による最新の安心情報をお届け
②人気海外リゾート、ハワイの「今」について
③人気国内リゾート、沖縄の「今」について ※中継あり
④参加者からいただいたご質問にその場で回答するQ&A
と、盛りだくさんの1時間でした!

実際にオンラインセミナーに参加した編集部員が、その様子を2記事に分けてレポートさせていただきます♪  

まず、【レポート①】(本記事)では①、②の内容について、【レポート②】では③、④の内容についてまとめていますので、ぜひ2記事合わせてご覧ください!

コンテンツ①新型コロナウイルスによる不安について、2社による最新の安心情報をお届け

ご相談1:リゾートウェディングを希望していたが、新型コロナウイルスの影響で海外への不安が高まった。

セミナーコンテンツの1つ目は、2社ともに新郎新婦様からよくお問い合わせいただくという、コロナウイルスによる不安について回答していくコーナーから始まりました。

アールイズ 吉岡さま:リゾートウエディングで代表的なエリア、ハワイやグアムに関しては、感染者数の割合は日本よりも低く、徐々に日常を取り戻しつつあります。
最近は、「海外に行くこと」よりも、「いかに密を避けられるか」がポイントになってきています。
リゾートウエディングであれば、少人数でも十分に楽しむことができる上、しきたりも特にないため、柔軟にプランニングが可能です。

ワタベ 岡田さま:長時間の密閉状態が心配な飛行機も、新しい空気を外から取り入れて空気を循環させることによって、2~3分で機内の空気を完全に入れかえる装備があります。飛行機には機内の空気を清潔に保つ仕組みが備わっているので、安心して乗っていただくことができます。

ご相談2:新型コロナウイルスの終息時期がわからず、時期を決められない。キャンセル料も怖い。

国内挙式では、コロナウイルス拡大による結婚式の延期や中止で、キャンセル料がかかってしまったことを嘆く新郎新婦様の声が目立ちましたよね。


ワタベ 岡田さま:ワタベウェディングでは、一部の会場やオプションによって異なるものの、エリア・会場・日程の変更は挙式の31日前までなら無料で対応できます。
変更の回数や延期日の期限などの条件は特になく、キャンセルの場合も、挙式の31日前までであれば、解約料や事務手数料を除いてかかりません。

アールイズ 吉岡さま:アールイズ・ウエディングも同様に、挙式の31日前までなら365日いつでも日程変更が可能です。
キャンセル料も会場決定した時点でかかるということもないため、安心して申し込みいただくことができます。


2社ともに、先行きがわからない状況ではありますが、安全を考慮したエリアや会場選びをサポートさせていただきたいとおっしゃっていました。


ご相談3:コロナによる景気後退もあり、予算をできるだけ抑えたい。家族の渡航費も無理させたくない。

アールイズ 吉岡さま:費用を抑えるのなら、国内挙式よりも、実はリゾートウエディングのほうがおすすめです!
家族婚がメインになるので、ゲストを少人数に抑えることができる上、小規模になってしまっても絶好のロケーションがあり、満足度や感動が損なわれることはありません。

ワタベ 岡田さま:また、渡航費についても、2社ともに複数のエリアを取り扱っているため、予算に合わせたエリアのご提案もしていただけるので、まだ決めかねているおふたりも、エリアの選定からご相談をしていただけます。


非日常感を存分に味わいながらも、予算に合わせて柔軟にプランニングできるのがリゾートウエディングの良いところですね!

徐々に新規の申し込みも増えてきている

ワタベ 岡田さま:緊急事態宣言解除後、徐々に新規のご相談のお客様が増えてきています。

アールイズ 吉岡さま:アールイズ・ウエディングでは、だいたい2021年秋頃までで、挙式予定のお客様が動かれている印象ですね。

ワタベ 岡田さま:そうですよね。自粛期間中に挙式を予定しており、延期をした新郎新婦様もいらっしゃるので、ご希望どおりのスケジュールで進めたい場合には、早めに行動していただくのが良さそうです。

アールイズ 吉岡さま:2社ともに、ご自宅で店頭と全く同じ内容のご相談が可能な、オンライン相談会も受付中です。
外出を控えたい場合や、新郎新婦様が別の場所にいらっしゃる場合も非常に便利です。
ぜひ活用ください!

コンテンツ②人気海外リゾート、ハワイの「今」について

ハワイは少しずつ動き始めている

2つ目のコンテンツは、6月5日に現地スタッフが撮影されたというハワイの映像からスタート。
観光客の姿はないものの、きれいな海と眩しい太陽は健在!映像を見るだけでも気分が上がってしまいました!

映像と合わせて、最新情報もお伝えいただきました。

・5月23日からビーチも開放され、徐々に街に人が戻ってきている
・5月15日から、アラモアナショッピングセンター、ロイヤル・ハワイアン・センターが再開
・6月5日から、レストランの店内での飲食も可能に
・7月5日までの期間限定で毎週日曜日、ワイキキの大通りが歩行者天国に
・閉館しているホテルはお客様のお帰りを待つように、ライトアップデコレーションしている
・コオリナのビーチはロックダウンの期間中にビーチの砂をすべて入れ替えている
・生態系も復活していて、絶滅危惧種のアザラシの赤ちゃんがたくさん生まれた


ワタベ 岡田さま:まだ少し時間はかかりますが、ビーチも綺麗になり、生き物も戻ってきていて、次にハワイに訪れるときには以前よりも最高のロケーションを期待できますね♪

今のリゾートウエディングに関する疑問の解説、ハワイの現状を教えていただき、これからのリゾートウエディングに少し希望が見えました。  

続いてセミナーコンテンツ『③人気国内リゾート、沖縄の「今」について ※中継あり』『④参加者からいただいたご質問にその場で回答するQ&A』に関しては、【レポート②】で紹介しておりますので、こちらの記事もぜひご覧ください!

  • ファーストウエディング

海外ウエディング情報